ホーム

配信日:2016年9月30日
IIST e-Magazine No.0259号 2016/9/30

「安倍一強」体制は安泰か
=任期延長論が試金石=

時事通信社 解説委員長
山田 惠資

 日本では「安倍一強」という言葉がすっかり定着した。2012年12月の発足当初は短命説もささやかれていた安倍晋三首相だが、今も高い内閣支持率に支えられており安定した政権運営を続けている。しかし先の参院選以降、少しずつ変化が生じ始めている。果たして安倍政権は今後も磐石な体制を維持できるのか。
(続きを読む)
震災復興、観光で加速を
=風化と風評で揺れる被災地=

時事通信社仙台支社 編集部編集委員
小早川 靖

 東日本大震災から5年半。疲弊する経済の立て直しは重要な課題だ。世間の関心が薄れる「風化」と原発事故で根強く残る「風評」の中、東北各地は復興加速に向け観光に力を入れている。
(続きを読む)
「対話先進国の実現」に向けた胎動~動きだした株主総会プロセス改革~
経済産業省 経済産業政策局 企業会計室
花村 大樹

 企業と機関投資家の「建設的な対話」を通じたコーポレートガバナンス改革の強化は、アベノミクス第3の矢たる「成長戦略」の最重要課題である。
 本稿では、最新データに基づき、企業による対話促進に向けた取組が着実に進展している状況について紹介した上で、今後に対する期待を述べる。

(続きを読む)
平成28年度国際教育者招聘事業(IEJ)に参加して
ラバ小学校(米国、テキサス州サンアントニオ) 校長
ビクター・M・ラガ

 IISTは2016年6月19日~6月30日に日本人子女教育に携わる欧米の先生方・教育関係者を招聘する「IEJプログラム」を実施しました。このプログラムは、海外の教育者日本の教育環境、歴史・文化に触れて頂き、その経験を教育現場で活かしていただくことを目的としています。
 今年参加された29名のうちのお一人、ラバ小学校(米国テキサス州サンアントニオ)のビクター・M・ラガ校長のプログラム所感をご紹介します。

(続きを読む)


IIST e-Magazine配信申し込み
IIST e-Magazineバックナンバー


IIST e-Magazineは各分野の専門家が執筆しています。但し、その内容は、日本政府及び貿易研修センターの公式な見解を表すものではありません。

IIST e-Magazineのバックナンバー:| カテゴリー検索 | キーワード検索 | 時系列検索 |
2010年度以前の記事 (IIST World Forum) のバックナンバー:| キーワード検索 | 時系列検索 |