ホーム

平成28年度 IIST・中央ユーラシア調査会公開シンポジウム 平成28年度 IIST・中央ユーラシア調査会公開シンポジウム
『世界の地政学的変動と中央アジア』
 IIST・中央ユーラシア調査会は、新潟県立大学 袴田茂樹教授を座長、中央アジア・コーカサス研究所 田中哲二所長を代表幹事として、平成12年(2000年)以降、中央ユーラシア地域の専門家が定例的に一堂に会し、中央アジア・コーカサス事情を中心に周辺国も視野に入れて、報告・研究を続けている非公開の研究会です。この度、研究会メンバーを講師にシンポジウムを開催致します。
 最近の中央アジア・コーカサス地域の動向を見ると、経済的には資源保有国と非保有国との間に相変わらず、相当な経済格差が生じています。また、政治面では、近隣の中国とロシアという両大国からの働きかけに対して、中央アジア・コーカサス諸国は、双方と適当な距離を取る努力をしており、一方に傾き過きる姿勢は見せていません。地域内の国家間紛争もあります。
 この間、世界的には英国のEU離脱や、米国におけるトランプ新政権の成立という、予想外の状況が生じており、これらの直接・間接の影響に対して、中央アジア・コーカサス諸国や周辺国の取る対応とその立ち位置の変化が注目されるところです。
 本シンポジウムでは、『世界の地政学的変動と中央アジア』をメインテーマに、上記二つの大きな状況変化に応じ、ビックパワー及び周辺国が中央アジア・コーカサス域にどのような外交姿勢を取るかという点を想定しながら、域内国の対応の可能性を考察していきたいと考えます。
 同地域に関心を寄せる多くの皆様のご参加をお待ちしております。


日時:平成29年1月23日(月)13:30~16:30(受付開始:13:00)
場所:東海大学校友会館 「阿蘇の間」
   千代田区霞が関3-2-5 霞ヶ関ビル35階
   TEL:03-3581-0121
   (地下鉄銀座線虎ノ門駅5番または11番出口より徒歩3分)
主催:一般財団法人貿易研修センター(IIST)
後援:日本商工会議所
   一般社団法人 日本貿易会
   独立行政法人 中小企業基盤整備機構
参加費:1,000円(税込み)(当日受付にてお支払ください。)
定員:120名
申し込み締め切り:平成29年1月18日(水)

報告者:
▪袴田 茂樹 氏 新潟県立大学 教授/青山学院大学 名誉教授
▪田中 哲二 氏 中央アジア・コーカサス研究所 所長
▪清水 学 氏  (有)ユーラシアコンサルタント代表取締役
▪茅原 郁生 氏 拓殖大学 名誉教授/元陸将補
▪出川 展恒 氏 NHK解説委員

平成28年度 IIST・中央ユーラシア調査会公開シンポジウム詳細PDF
IISTサポーターズ用申し込みボタン

ベトナム社会主義共和国におけるOJTを通じた環境保全に関する環境人材の育成 成果報告会セミナーのご案内
ベトナム社会主義共和国におけるOJTを通じた環境保全に関する環境人材の育成 成果報告会

 一般財団法人貿易研修センターと近畿経済産業局は、昨年10月24日から26日にかけて、ベトナムにおいて、環境保全に関する現場人材の育成研修として「排水処理及び省エネ」をテーマに人材育成研修を行いました。本セミナーでは、その結果を報告し、今後のベトナムにおいてのビジネス展開の可能性等について検討します。

日時:平成29年2月21日(火) 14:00~16:30
場所:ハービスプラザ5F 8+9+10号室(大阪市北区梅田2丁目5-25)
主催:近畿経済産業局、一般財団法人貿易研修センター
協力:関西・アジア 環境・省エネビジネス交流推進フォーラム(Team E-Kansai)
   公益財団法人地球環境センター(GEC)

プログラム詳細、お申込み(FAX)、お問い合わせはこちらから (420KB)
配信日:2016年11月30日
IIST e-Magazine No.0261号 2016/11/30

「第二徴兵制」の勧め
(独)経済産業研究所 研究顧問
根津 利三郎

 安倍首相は2012年末に政権を獲得してから様々なスローガンを掲げて経済政策を運営してきた。彼の政策は国際的にも「アベノミックス」として知られているが、これは国内では「三本の矢」政策と呼ばれている。
(続きを読む)
シリーズ:「インバウンド観光推進」(No.2)
丘の上は、世界とつながる素敵な扉
~2600人の小さな村の国際交流~

(株)丘の上のわくわくカンパニー 代表取締役
服部 佐知子

 ひがし北海道、鶴居村の丘の上にある小さなファームレストラン「ハートンツリー」。世界中の青年をボランティアとして受入れ、18年目を迎え述べ600人を超える若者との交流は、いつもワンダフル!
(続きを読む)
シリーズ:日本の力—グローバル化する中小企業 (No.2)
中小モノづくり企業の海外展開—ベトナムでの試み

ザ・サポートべトナム有限会社 社長
井上 伸哉

 中小モノづくり企業がベトナムに進出する理由と現在べトナムドンナイ省で進行中の企業結集の意味について紹介します。
(続きを読む)


IIST e-Magazine配信申し込み
IIST e-Magazineバックナンバー


IIST e-Magazineは各分野の専門家が執筆しています。但し、その内容は、日本政府及び貿易研修センターの公式な見解を表すものではありません。

IIST e-Magazineのバックナンバー:| カテゴリー検索 | キーワード検索 | 時系列検索 |
2010年度以前の記事 (IIST World Forum) のバックナンバー:| キーワード検索 | 時系列検索 |