ホーム

配信日:2016年1月29日
IIST e-Magazine No.0250・0251合併号 2016/1/29

中国経済停滞に直撃された日本経済
日鉄住金総研(株) チーフエコノミスト
北井 義久

日本経済は中国経済停滞による資源価格激落と米国向け輸出減少により15年は停滞した。16年は持ち直しが期待出来るが、17年には中国・米国同時不況発生の可能性がある。
(続きを読む)
連載 キーワードで知る日本
「TPP関連政策大綱」


環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の大筋合意を受けて、政府は2015年11月25日、農業強化策や工業製品・サービスの輸出拡大策などを盛り込んだ「TPP関連政策大綱」を決定した。TPP協定が発効すれば共通の貿易・投資ルールで結ばれた人口8億人、国内総生産(GDP)の合計3100兆円という巨大市場が誕生する。
(続きを読む)
シリーズ 日本の力 ―進化する製造業(東京都墨田区編5)
「ユーザーの可能性を伸ばす電動車椅子 ― 有限会社 さいとう工房 」


多機能型電動車椅子の開発、車椅子を介したネットワークづくりに貢献する墨田区の企業「さいとう工房」をご紹介します。社長の斎藤省氏は、「車椅子を必要とする方の可能性を最大限に引き出すものを作りたい」との思いから、利用者一人ひとりのニーズに合わせた多機能型電動車椅子の開発・普及に尽力し、その功績は高く評価されています。
(続きを読む)
第9回CLMV有望指導者招聘事業に参加して
ミャンマー商工会議所 若手起業家協会 事務局長
Executive Director-Ace Dragon Group of Companies, Social Vision Services
キン テッ モウ

2015年10月5日~9日にかけて、東京、大阪で(一財)貿易研修センター(IIST)が主催する第9回アジア(CLMV)有望指導者招聘事業が開催された。このプログラムは日本とCLMV諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)の関係者の間で人材育成に関する情報提供や意見交換を行うことを主たる目的として開催されたもので、日本の人材育成政策や教育システム、職業訓練の重要性等が紹介された。
(続きを読む)


IIST e-Magazine配信申し込み
IIST e-Magazineバックナンバー


IIST e-Magazineは各分野の専門家が執筆しています。但し、その内容は、日本政府及び貿易研修センターの公式な見解を表すものではありません。

キーワード連載記事は、専門のジャーナリストに執筆をお願いしています。

IIST e-Magazineのバックナンバー:| カテゴリー検索 | キーワード検索 | 時系列検索 |
2010年度以前の記事 (IIST World Forum) のバックナンバー:| キーワード検索 | 時系列検索 |