平成13年度 第23回 リーダーシッププログラム 【2001/09/03-08】

平成13年度 第23回 リーダーシッププログラム


概要


 第23回プログラムは、2001年9月3日~8日までのスケジュールで、14名の参加者を得て実施された。

日程:2001年9月3日(月)~9月8日(土)


被招聘者


14名(詳細は下部を参照)


主な訪問先等


オリエンテーション

オリエンテーション


・プレゼンテーション:『日本総論:当面する内外の諸課題』
 (財)世界経済情報サービス理事長 黒田 眞
・プレゼンテーション:『日本市場と外国企業』
 日本ケイデンス・デザイン・システムズ社 社長 グレン・S・フクシマ
・小松ばね工業(株)
・プレゼンテーション:『日本経済の課題と展望』
 前OECD副事務総長 重原 久美春
・プレゼンテーション:『日本の政治情勢』
 日本経済新聞社 営業推進本部 国際担当部長 勝又 美智雄

プログラムPhoto1

・経済産業省
・プレゼンテーション:『我が国の経済産業政策』
 通商政策局長 佐野 忠克
・プレゼンテーション:『我が国の対外経済政策』
 経済産業政策局産業構造課長 石黒 憲彦
・グループ・ディスカッション:「国際社会と日本」
 モデレーター: 産能大学 教授 小林 薫
 パネリスト:
 フリードリッヒ・エーベルト財団東京事務所長 ゲプハルト・ヒールシャー氏
 共立女子大学客員教授 フランソワーズ・モレシャン・ナガタキ

プログラムPhoto2

・大阪府太田房江知事表敬訪問
・(株)竹中製作所
・京セラ(株)
・月桂冠(株)

視察



被招聘者


1. Dr. Roslyn Kunin (CANADA)
(ロズリン・クーニン・アソシエイツ社社長、ローリエ研究所代表)

2. Mr. Khaled Hossam Aref (EGYPT)
(エジプト外務省外交官)

3. Mr. Herve Louis Gaymard (FRANCE)
(サヴォワ県議会議長、仏国民議会議員)

4. Prof. Antonio Baldassarre (ITALY)
(LUISS大学(ローマ)正教授、ミラノ証券取引所会長)

5. Dr. Ryszard Franciszek .awniczak (POLAND)
(ポズナン大学教授、ポーランド国大統領府大統領補佐官)

6. Dr. Linda Low (SINGAPORE)
(シンガポール国立大学ビジネス政策部準教授)

7. Mr. Jonathan Leslie Mampe (SOUTH AFRICA)
(サフィカ・テクノロジー持株会社共同会長)

8. Ms. Marianne Teresa Neville-Rolfe (U.K)
(南東イングランド開発公社国際ビジネス部長)

9. Dr. Abdur Rahim Chowdhury (U.S.A.)
(マーケット大学経済学部助教授)

10. Dr. Thomas Warren Hertel (U.S.A.)
(パドュー大学教授グローバル・トレード分析センター所長)

11. Mr. David C. Jacobson (U.S.A.)
Rosenthal(法律事務所パートナー)

12.Dr. Rogan Thomas Kersh (U.S.A.)
(シラキュース大学助教授)

13.Mr. Gaylord Edward Nichols (U.S.A.)
(カリフォルニア工科大学産学連携センター所長)

14.Mr. Doan Duy Khuong (VIETNAM)
(ヴィエトナム商工会議所副事務局長国際関係部部長)

(OB)Mr. Stanley M. Erdreich, Jr.(U.S.A.)
(クェスト社シニア・パートナー)

関連記事


第23回リーダーシップ・プログラムの実施について

第23回リーダーシップ・プログラム参加者からの意見(1)-

第23回リーダーシップ・プログラム参加者からの意見(2)-日本の政治、日本の文化・社会に対するコメントより-


担当:国際交流部