平成16年度 上級医療技術専門家招聘

平成16年度 上級医療技術専門家招聘

概要


2004年度 上級医療技術専門家招聘事業は、第1期、第2期の2回の研修を実施し、インドネシア、マレーシア、タイ、モンゴルの4カ国から計6名の医療専門家を招聘する一方、調査派遣、フォローアップ派遣を実施した。

招聘
実施時期:
(第1期)2004年5月31日~7月30日
(第2期)2004年9月27日~11月26日

招聘者:
(第1期)
Fielda Djuita(インドネシア、国立がんセンター放射線科医師)、Ibnu Benbadi(インドネシア、インドネシア大学 チプトマングンクスモ病院脳外科医師)、Nurul khaiza Binti Yahya(マレーシア、マレーシア理科大学免疫科医師)
(第2期)
Sombat Apitamsuntorn(タイ、チョンブリ病院循環器科医師)、Ganbaatar Rentsenbalba(モンゴル、国立がんセンター外科医師)、Apichai Vasuratna(タイ、チュラロンコン大学産婦人科医師/助教授)


調査派遣
2004年11月末から2005年2月初旬にかけて、ヴェトナムに2名、マレーシア及びインドネシアに1名、インドネシアに1名派遣

フォローアップ派遣
2004年12月中旬から2005年2月上旬にかけて、マレーシア、インドネシアにおいて虎の門病院の医師計4名が、招聘者OB等に対する講演、実地指導を行った。


担当:総務・企画調査広報部