平成18年度 韓国のバイオ産業調査 【2006/09/05-08】

平成18年度 韓国のバイオ産業調査

概要


 韓国で開催されたバイオ関連の見本市「バイオ・コリア」展に合わせて、我が国からバイオ産業分野の有識専門家からなる調査団を派遣し、現地の関係機関や企業等を訪問して情報・意見交換や交流をすることにより、韓国バイオ産業の実情・実態を調査して、今後の我が国関係業界や行政機関の参考に資することを目的とする。

主催:(財)貿易研修センター、九州経済産業局、福岡県バイオ産業拠点推進会議、熊本県、北九州市、九州経済国際化推進機構
日時:2006年9月5日(日)~8日(木)
場所:韓国 ソウル特別市、大田広域市

参加者


九州地域のバイオ産業専門家、バイオベンチャー企業家、行政担当者等 計14名。

・赤時孝治 九州経済産業局地域経済部製造産業課長 団長
・宮下征一 (株)久留米リサーチ・パークバイオ事業部常務取締役 部長
・川勝博伸 (株)久留米リサーチ・パークバイオ事業部次長
・竹内久仁広 (株)久留米リサーチ・パークバイオ事業部主幹 派遣専門家
・髙原謙藏 (株)久留米リサーチ・パークバイオ事業部インキュベーションマネージャー
・阪本一平 矢部川電気工業㈱代表取締役
・斉田 浩 久留米市商工労働部新産業創出支援課主幹
・鏡 良弘 (株)エコジェノミクス主席研究員
・市村 清隆 福岡県商工部新産業・技術振興課新産業プロジェクト室技術主査
・坂本 珠美 (株)トランスジェニック事業推進本部産学連携推進室長 派遣専門家
・具嶋 弘 福岡バイオバレープロジェクト プロデューサ 派遣専門家
・川原 浩治 北九州工業高等専門学校教授・細胞工学センター長 派遣専門家
・西村 安弘 ヒューマンネット経営顧問事務所代表
・荒井 幸子 (財)貿易研修センターアジア部 事務局


主な訪問先


・韓国産業資源部
・バイオインダストリー協会主催懇談会
・大田市広域市における研究機関
・韓国科学技術院(KAIST)
・韓国生命工学研究院(KRIBB)
・テジョン・バイオベンチャータウン
・江原道(カンウォンドウ)及び(財)春川(チュンチョン)バイオ産業振興院との意見交換
・バイオコリア出展・プレゼンテーション
・バイオ・ベンチャー企業・団体との意見交換およびバイオコリア視察


内容


 各訪問先において、バイオ産業関連施設を視察するとともに、バイオ産業関係者と意見交換した。また、「バイオ・コリア」展では、福岡バイオバレープロジェクトとして出展し、各機関、企業等のパネル展示の他、関係資料の配布を行うとともに、専門家2名が九州・福岡地区の取り組みを中心にプレゼンテーションを行った。

 日本と遺伝子情報が近く、ニーズを共有していることも多い韓国との間で、将来的に相互補完のあり方を検討していくうえで参考となる多くの情報を得ることができた。


経済情報局との意見交換  韓国バイオの概要:プレゼンテーション

経済情報局との意見交換 韓国バイオの概要:プレゼンテーション

韓国生命工学研究院視察(大田市): ベンチャー企業への研究支援の場となっている。

韓国生命工学研究院視察(大田市): ベンチャー企業への研究支援の場となっている。



総務・企画調査広報部