平成19年度 東北地域産業交流促進ミッション派遣 (ドイツ) 【2007/11/18-24】

平成19年度 東北地域産業交流促進ミッション派遣 (ドイツ)


概要


 東北地域の投資環境をPRするとともに、MEMS(Micro-Electro-Mechanical Systems)、IT、自動車関連分野を対象として、ドイツの企業、研究・支援機関、クラスター間の交流・連携の促進、及びこれらのドイツ企業の誘致に資することを目的とし、さらに専門家の参加により、より深い交流、連携の可能性を調査する。

日程:2007年11月18日~24日


参加者


・江刺 正喜 (東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 教授兼 大学院工学研究科付属マイクロ・ナノマシニング研究教育センター センター長)
・山本 憲一 (石巻専修大学 理工学部 教授)
・菊池 務 (とうほく組込み産業クラスタ事務局(トライポッドワークス(株))常務取締役

東北地域産業開発促進協議会会員 14名
(東北経済産業局、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、仙台市、(社)東北経済連合会、東北電力(株)、(独)日本貿易振興機構) 貿易研修センター 1名


主な訪問先等


・対日ビジネスフォーラム参加
・WISTA [WissenschaftsSTandort Berlin-Adlershof]
・BESSY社[シンクロトロン放射技術の応用等による電子顕微鏡の開発・製造企業]
・IAV社 [自動車関連開発・設計企業]
・KWD社 [自動車関連企業、車体部品メーカー]


内容


1. 対日ビジネスフォーラムに参加し有識者から世界水準のシーズの紹介及び、広報コーナーを使用し東北地域の投資環境のPRを行った。 フォーラムでは江刺教授が「マイクロシステム融合研究開発等の最新動向」を紹介した。
2. 世界最大級のサイエンステクノロジーパーク内のWISTAにおいて、産学連携の取り組みの調査やサイエンステクノロジーパーク内、及びBESSY社を視察した。 パーク内では東北組込み産業クラスタ、事務局、トライポッドワークス(株)の菊池常務が「東北地域のIT産業」について報告を行った。
3. IAV社(自動車関連開発・設計企業)KWD社(車体部品メーカー)の視察、ザクセン州経済振興公社を訪問し情報交換。 公社では山本教授が「東北地域の自動車産業について」スピーチを行った。

 今回のミッション派遣を足がかりに、具体的な交流や協力体制を築けるよう、今後もコンタクトをとり続けることが重要である。また専門家の同行によって、より東北地域への投資環境をPRできた効果的なミッションとなった。


BESSY社 視察

BESSY社 視察

江刺教授、IAV社にてプレゼンテーション

江刺教授、IAV社にてプレゼンテーション


IAV社にて菊池氏プレゼンテーション

IAV社にて菊池氏プレゼンテーション

KWD社にて山本教授プレゼンテーション

KWD社にて山本教授プレゼンテーション



担当:国際交流部