平成20年度 広島・山口 アジアインダストリアルツアー 【2008/05/14-16】

平成20年度 広島・山口 アジアインダストリアルツアー


概要


 今回は、日本の経済発展近代化のプロセスにおいて重要な役割を果たし、かつ歴史的に重要な遺産を有する広島、山口県という中国地方の2大県を取り上げ、地方自治体及び地元経済関係者との意見交換、歴史的建造物や各地のトップクラスの企業視察などを行うことにより、在京外交官の方々にこれら地域の経済産業の現状、及び日本の経済発展の過程で貢献した役割に対する理解を深めていただくことを目的として、経済産業省の協力を得て、広島県及び山口県の経済産業事情を視察する。

日程:2008年5月14日(水)~11月16日(金)
主催:(財)貿易研修センタ-
後援:経済産業省
協力:中国経済産業局、ジェトロ広島、ジェトロ山口
場所:広島県、山口県


参加者


17名(詳細は下部を参照)


主な訪問先等


・広島県知事表敬訪問
・マツダ(株)
・木曜市、高知城
・宮島
・平和記念公園
・王子ゴム化成(株)
・秋吉台
・萩市内視察(末益かまぼこ、松陰神社、城下町、萩博物館、萩焼城山窯見学)
・長州産業(株)
・下関市内視察(カモンワーフ、唐戸市場見学)


内容


 ツアーの初日には、広島県庁にて県知事表敬を行ったことで、参加者は広島県の産業事情や、戦後どのように広島県が復興をとげてきたかのプロセス等について理解を深めることができた。また、マツダ(株)を訪問することにより、地域に根ざした自動車メーカーの取組みや成功の秘策等について話を聞くことができた。更に、初日の夕食懇談会で参加者は、中国経済産業局の局長始め関係者、中国産業界を代表する方々との間で、アジアと中国地域の今後の経済交流や提携の可能性について話し合う機会を持つとともに、中国地域の経済産業事情について理解を深めることができた。
 2日目は、山口県に移動し、(株)王子ゴム化成の視察を行った。ここでは、中国地方を基盤として積極的に生産販売活動を行っている、中小企業の取組みを視察することができた。その後、明治維新躍進の地となった萩市にて、松陰神社などを訪れた。参加者は、日本の歴史上、大きな転換期であった時代や人物などについて学び、また萩市の人々の吉田松陰に対する深い尊敬の念に大変感銘を受けていた。2日目の夕食懇談会では、萩市長との懇談を通じて、現在の萩市の姿についても理解を深めることができた。
 最終日は、長州産業(株)を訪れ、半導体やソーラーシステムなどといったシステムを視察した。また、下関市では下関副市長ならびに下関市商工会議所会頭などとの懇談会を通じて、アジアとかかわりの深いこの地域における更なる交流拡大の可能性について話し合うことができた。
 今回のツアーでは、広島県・山口県を代表する企業の関連施設を訪問してその取組みを視察するとともに、日本の歴史において大きな役割を果たした歴史的遺産(平和記念公園、宮島、萩市、下関市)を視察したことで、アジア各国の参加者にとっては、中国地域の産業事情について知識を深めるとともに、日本の歴史の一端を理解する有意義な事業となった。  また今回は、地域の経済産業局や業界関係者との多くの交流の場を通じて、参加者と地域の関係者にとって相互に意見を交換する有意義な機会となっただけでなく、今後のアジアと日本の協力関係の更なる強化・促進に向けて、パイプ作りを行うことができたものと思料する。
 さらに、本事業については、地域マスコミの関心も非常に高く、萩市においてはテレビ局2社(萩ケーブルネットワーク、KRY山口放送)と新聞1社(みなと山口合同新聞社)、また下関市においては、新聞6社(日本経済新聞社、みなと山口合同新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、朝日新聞社)の各下関支社を通じて取材があり、本事業の実施状況が報道された。


広島県知事表敬(広島県庁にて)

広島県知事表敬(広島県庁にて)

長州産業 視察(山口県 小野田市)

長州産業 視察(山口県 小野田市)


松陰神社前にて(山口県 萩市)

松陰神社前にて(山口県 萩市)


参加者


・His Excellency Mr. Ashraf-ud-DOULA (Bangladesh) バングラデシュ人民共和国大使館
特命全権大使 アシュラフ・ウッド・ドウラ 閣下

・Ms. Jasmin ASHRAF (同行者)
バングラデシュ人民共和国大使館
大使夫人 ジャスミン・アシュラフ

・Mr. Mahadi MAIDIN (Brunei)
ブルネイ・ダルサラーム国大使館
公使参事官 マハディ・マイディン

・Mr. Thearith LIM (Cambodia)
カンボジア王国大使館
商務担当アタッシェ リム・ティアリット

・Ms. Qian LI (China)
中華人民共和国大使館
二等秘書官(経済担当)李 茜

・Mr. Mohan Chutani (India)
インド大使館
一等書記官 モハン・チュタニ

・Prof. Dr. Edison MUNAF (Indonesia)
インドネシア共和国大使館
教育参事官 エディソン・ムナフ

・Mr. Hoyoung SON (Korea)
大韓民国大使館
商務官 ソン・ホヨン

・His Excellency Mr. Sithong CHITNHOTHINH (Laos)
ラオス人民民主共和国大使館
特命全権大使 シートン・チッニョーティン 閣下

・Mr. Khidzri AHMAD (Malaysia)
マレーシア大使館
駐在武官補(空軍少佐) キズリ・アハマード

・Ms.Ochir ENKHJARGAL (Mongolia)
モンゴル大使館
一等書記官 オチール・エンフジャラガル

・Mr. Tin Maung Maung (Myanmar)
ミャンマー連邦大使館
二等書記官 ティン・マウン・マウン

His Excellency Dr. Ganesh Yonzan TAMANG (Nepal)
ネパール大使館
特命全権大使 ガネシュ・ヨンザン・タマン 閣下

Mr. Imtiaz AHMAD (Pakistan)
パキスタン・イスラム共和国大使館
臨時代理大使 イムティアズ・アハマド 公使

Mr. Mauino HARESCO (Philippines)
フィリピン共和国大使館
商務参事官 マウイノ・ハレスコ

Mr. Jullapong THAVEESRI (Thailand)
タイ王国大使館
工業部 公使参事官(工業)ジュラポン・タウィーシー

His Excellency Mr. Domingos Sarmento ALVES (Timor-Leste)
東ティモール民主共和国大使館
特命全権大使:ドミンゴス・サルメント・アルベス 閣下


関連記事


2008 IIST在日アジア外交官交流事業 広島県・山口県の産業事情視察


担当:国際交流部