平成21年度 オランダ市場協議会

平成21年度 オランダ市場協議会


「乳癌セミナー開催支援事業」

 乳癌の世界的権威で、乳癌検査技術「MammaPrint」を開発したオランダAgendia社のDr. Laura van’t Veerによる乳癌治療に関するセミナーの開催を支援した。「乳癌治療の効果予測検査法・現状と今後の展望」をテーマとした同セミナーでは、「MammaPrint」の欧米における実証例や信頼性の高さを裏付ける資料も開示され、講演後も出席した40名あまりの医療関係者との間で熱心な質疑応答が行われた。
「MammaPrint」は、手術で切除された腫瘍組織の一部を使い、70に及ぶ遺伝子の活動状態を分析することにより、癌の再発リスクの高低を判断するもので、欧米では既に医療現場で採用されている検査技術である。
 本セミナーは、参加者の同検査技術の有効性への認識を深めることに役立ち、本格的に採用を検討したいという医療機関もあった。

セミナー風景

セミナー風景




担当:総務・企画調査広報部