平成22年度 第4回 アジア若手有望指導者招聘事業 【2010/11/29-12/4】

平成22年度 第4回 アジア若手有望指導者招聘事業


概要


 貿易研修センターでは、経済産業省の協力のもと、メコン地域の貿易・投資及びその他地域の経済活動を活性化、また我が国とCLMV諸国との経済関係強化を図るため、次世代を担う各界のリーダー達の交流が重要と考え、平成18年度より「CLMV若手有望指導者招聘」事業を行なっている。
 メコン地域においては、今後、経済を支える企業(製造業)誘致・育成の観点から経済特区(SEZ)を設定して企業へ優遇措置を与えることにより、外国企業誘致促進が期待されている。一方、我が国においては地方自治体が行っている工業団地等の整備による企業誘致及びその取り組みを支援する国の政策が経済の発展の重要な役割を担ってきた。
 そこで、平成22年度は「企業誘致」をテーマとし、我が国の行政機関による企業誘致の取り組みや工業団地等を紹介した。また、関係団体による講義、国内及び海外に展開中である日本の企業訪問を通じて、今後の各国の経済発展における「企業誘致」の促進に貢献した。

日程:2010年11月29日~12月4日
主催:財団法人貿易研修センター
後援:経済産業省
協力:(独)中小企業基盤整備機構


被招聘者


12名(詳細は下部を参照)


主な訪問先等


・経済産業省 通商政策局長 表敬
・プレゼンテーション:日本貿易振興機構『ジェトロの外国企業誘致活動』
・プレゼンテーション:中小企業基盤整備機構『日本における企業誘致の一例 』
・プレゼンテーション:ベトナム経済研究所 星野 達哉 理事『投資受入国として留意すべき点』
・伊藤忠商事株式会社
・株式会社パワー
・大田区産業プラザ
・株式会社南武
・九州経済産業局
・ブリーフィング:投資交流促進課『九州のビジネス環境について』
・ブリーフィング:産業立地課『九州の工場立地動向について』
・九州経済産業局長 表敬
・磯光工業団地
・小竹工業団地
・ブリーフィング:福岡県商工部企業立地課『企業誘致、福岡のケース』
・ブリーフィング:株式会社筑水キャニコム『キャニコムの海外戦略』
・グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖 (GLP )
・ブリーフィング:佐賀県企業立地課 『佐賀県の企業誘致策・GLP概要』
・コカ・コーラウエストロジスティクス株式会社
・横浜冷凍株式会社 鳥栖第二物流センター

内容


 1週間の訪日プログラムで、経済産業省及び九州経済産業局、大田区産業プラザ、磯光工業団地(福岡県)、小竹工業団地(福岡県)、グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖(佐賀県)などに訪問した。また、日本貿易振興機構や中小企業基盤整備機構、福岡県商工部企業立地課、株式会社筑水キャニコムから企業誘致に関する講義を受けた。さらに、海外での工業団地事業に取り組む伊藤忠商事株式会社、海外進出をしている中小企業(株式会社パワー、株式会社南武)へ訪れ、担当者や経営者と意見交換を行った。プログラムを通し、日本の経済・企業誘致政策・工業団地の配置や管理体制などを紹介した。

 グローバル化が進んだ世界経済において、自国に外国企業を誘致するためには、より良いビジネス環境を整えることが求められる。CLMV諸国にはインフラの整備や人材育成などの課題が残っているが、その他の政策(ワンストップサービス、税の優遇制度等)で補い、国際社会での競争力をつけることができる。
 日本では国や県などの行政機関や関連団体が主体となり、工業団地造成や企業誘致促進をしている。本事業の講義や訪問先のブリーフィングなどを通じ、その重要性を参加者は実感したようである。また、企業訪問では日本企業が海外進出時に求める条件について詳しく学ぶことができた。さらに、今後企業を誘致する上で、政府としての必要な役割や政策などが具体的になったと思われる。
 参加者からは、日本からの更なる投資や日本企業の進出を今後も期待する声が多く聞かれた。また、工業団地や経済特区を開発するため、資金面での協力を望む声もあった。本事業でお世話になった企業の中には、CLMV諸国への進出を視野に入れている企業もあり、今後の経済活動の活性化が期待される。

歓迎レセプション

歓迎レセプション

経済産業省 通商政策局長 表敬

経済産業省 通商政策局長 表敬


伊藤忠商事株式会社 訪問(東京都港区)

伊藤忠商事株式会社 訪問
(東京都港区)

大田区産業プラザ 訪問 (東京都大田区)

大田区産業プラザ 訪問
(東京都大田区)


九州経済産業局 訪問 (福岡県福岡市)

九州経済産業局 訪問 (福岡県福岡市)

小竹工業団地 訪問 (福岡県鞍手郡)

小竹工業団地 訪問 (福岡県鞍手郡)


企業誘致に関するブリーフィングとディスカッション

企業誘致に関するブリーフィングとディスカッション

コカ・コーラウエストロジスティクス株式会社 訪問 (佐賀県鳥栖市/グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖)

コカ・コーラウエストロジスティクス株式会社 訪問 (佐賀県鳥栖市/グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖)


横浜冷凍株式会社 鳥栖第二物流センター 訪問 (佐賀県鳥栖市/グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖)

横浜冷凍株式会社 鳥栖第二物流センター 訪問 (佐賀県鳥栖市/グリーン・ロジスティクス・パーク鳥栖)


被招聘者


【カンボジア王国】
エム・ソポアン
商業省 副長官

ロード・リャスメイ
農林水産省 長官

セン・ソチダ
カンボジア開発評議会 カンボジア開発評議会
カンボジア投資委員会 カンボジア投資委員会
環境評価部 部長

【ラオス人民主共和国】
ブンソム ポマビハーン
商工業省 外国貿易政策局 局長

マノトン ヴォンサイ
計画投資省 投資促進局 副局長

チャンサワチャンサワス ホンビセット
ラオス商工会議所 経済委員会 委員

【ミャンマー連邦】
ミン ゾー
エネルギー省 ミャンマー石油製品公社 燃料ターミナル担当部長

トゥン ナイン
第2電力省 ミャンマー電力公社 電力システム部 チーフ・エンジニア

エー コー
国家計画経済開発省 副局長 (大臣官房統括)

【ベトナム社会主義共和国】
チュン クアン ホアイ ナム
商工省 国内市場局 局長

グエン シン ナット タン
商工省 法務局 局長

ブイ ヒュ ソン
商工省 アジ太平洋 市場局 局長




担当:国際交流部