平成22年度 東アジア市場における北海道ブランド販路拡大事業「中国向け食品市場開拓セミナー」【2010/08/05】

平成22年度 東アジア市場における北海道ブランド販路拡大事業
「中国向け食品市場開拓セミナー」


概要


「食関連産業」が基幹となっている北海道地域経済の発展を目的に、中国での需要の開拓・拡大を促進する為のセミナーを札幌で行った。


日程:2010年8月5日(木)10:00~12:00
主催:(財)貿易研修センター、経済産業省北海道経済産業局
協力:北洋銀行
後援:北海道、札幌市、ジェトロ北海道、北海道立総合研究機構食品加工研究センター、札幌商工会議所
場所:北海道 京王プラザホテル札幌「プラザホール」
参加者:食品メーカー、商社、関連団体等 約150名


参加者


食品メーカー、商社、関連団体等 約150名


内容


セミナー

1.「中国への食品輸出に関する留意点について」
中国国際貿易促進委員会大連市分会 調査研究員 于 暁平
輸入食品に対する中国の安全管理体制、販売商社の選択及び市場全体の計画と推進、コスト削減による利益の確保等、道内企業が加工食品を輸出するための留意事項を簡潔に説明いただいた。

2.「道産食品の中国市場開拓への戦略について」
大連北海道人会 会長 北島 昌史
(東洋ワールドインフォメーションコンサルタント有限公司 董事長・総経理)
中国大連市に9年間在住している経験をもとに、食と食品をめぐる関連情報、中国社会の文化・習慣の特徴、それらを踏まえて道産食品の中国市場開拓への戦略についてご説明いただいた。

3.「中国における輸入食品販売の現状について」
大連国際商貿大厦有限公司(大連マイカル) 常務副総経理 乙部 正英
経営者の視点から、中国ビジネスの現場、大連食品市場についてご説明いただいた。


中国国際貿易促進委員会大連市分会 調査研究員 于 暁平

中国国際貿易促進委員会大連市分会 調査研究員 于 暁平

大連北海道人会 会長 北島 昌史

大連北海道人会 会長 北島 昌史


大連国際商貿大厦有限公司(大連マイカル) 常務副総経理 乙部 正英

大連国際商貿大厦有限公司
(大連マイカル) 常務副総経理 乙部 正英




担当:国際交流部