平成23年度 IIST国際情勢シンポジウム「日本外交の課題とアジア ― アメリカ・韓国・ロシアの 大統領選挙および中国の指導部交代を念頭において」【2011/12/08】

平成23年度 IIST国際情勢シンポジウム
「日本外交の課題とアジア ― アメリカ・韓国・ロシアの 大統領選挙および中国の指導部交代を念頭において」


主催:一般財団法人 貿易研修センター(IIST)
日時:平成23年12月8日(木) 、場所:東海大学校友会館

開会挨拶
 塚本 弘 (一般財団法人 貿易研修センター 理事長)

報告
「野田外交の可能性」
 北岡 伸一 (東京大学 大学院法学政治学研究科教授)

「オバマ外交の評価と2012年大統領選挙の展望」
 久保 文明 (東京大学 大学院法学政治学研究科教授)

「国家文化安全保障を唱える中国の政治外交」
 高原 明生 (東京大学 大学院法学政治学研究科教授)

「世界経済危機と東アジア経済」
 大橋 英夫 (専修大学 経済学部教授)

「中国の南シナ海政策」
 佐藤 考一 (桜美林大学リベラルアーツ学群教授)

「韓国大統領選挙と朝鮮半島情勢」
 平岩 俊司 (関西学院大学 国際学部教授)

詳細PDF (PDF: 956KB)


(敬称略 / 講師肩書は講演当時 / 文責:貿易研修センター)

PDFが表示されない場合はリンク部分を右クリックして「対象をファイルに保存」を選択頂き、ダウンロードしてご覧いただくか。またはこちらの内容でAdobeReaderの設定変更をお願いいたします。

IISTサポーターズ(無料)にご登録いただきますと、講演会、シンポジウム開催のご案内、2010年度以前の各会及びシンポジウムページ下部に掲載されている詳細PDFとエッセイアジアをご覧いただける、パスワードをお送りいたします。


関連記事
『日本外交の課題とアジア』、『独立20年を迎えた中央アジアの政治・経済情勢と課題』、『中国の東アジア経済協力と日本』
~平成23年度IIST各研究会 公開シンポジウム報告~




担当:総務・企画調査広報部