平成23年度 (近畿地域):中国・水ビジネス・シンポジウムin関西~中国・広東省における水処理ニーズを探る~ 【2011/12/13-14】

平成23年度 (近畿地域):中国・水ビジネス・シンポジウムin関西
~中国・広東省における水処理ニーズを探る~


概要


 水処理・環境分野で、積極的に海外ビジネスを展開しようとする関西の企業を支援するため、近畿経済産業局及び大阪商工会議所との共催により、中国・広東省から地方政府機関や企業を招聘し、関西とのビジネス交流の促進を狙って、シンポジウム、ビジネスマッチング会を2日間に渡って開催した。


日程:2011年12月13日~14日
主催:一般財団法人貿易研修センター、近畿経済産業局、大阪商工会議所


参加者


(広東省広州市) 王少林 広州市水務局副総行程師、ほか6名
(広東省佛山市南海区) 梁 康 佛山市南海区環境保護局長、他17名


内容


 初日のシンポジウムでは広州市政府、佛山市南海区政府の各代表者から中国における水処理事情についてご紹介頂いた他、計7社の参加中国企業代表から、各社の事業紹介や日本企業に求める水処理技術分野などについて紹介があった。2日目には大阪市の下水処理施設「舞洲スラッジセンター」を視察した後、関西企業15社とビジネスマッチング会を開催して、今後のビジネス連携の可能性を模索した。


参加者 シンポジウム


担当:国際交流部