平成23年度 国際通商問題調査研究

平成23年度 国際通商問題調査研究


概要


 産業界関係者を対象に、競争法およびWTO・通商法等に関する重要課題についての情報提供、理解促進を目的としたセミナーを、昨年度に引き続き開催した。7回目となる平成23年度は、上記に加え、TPPをはじめとする自由貿易協定をテーマに取り上げ開催した。

主催:一般財団法人 国際貿易投資研究所 公正貿易センター
協賛:一般財団法人 貿易研修センター

日程


PDF (96KB) セミナー等一覧


内容


 競争法については、各国の執行強化をうけ企業の関心も高まっていることから、特に企業結合における米欧の執行状況とその問題点を中心に、またTPPについては、日本参加が企業にもたらすメリット、農業分野への影響について研究者による解説を中心にセミナーを行った。このほかに国際知財制度のテーマなども含みセミナー開催は計7回、のべ350名の参加があり、各回多くの質問が寄せられた。


TPPシンポジウム

TPPシンポジウム

Joint Ventureに関する欧米独占禁止法上の規制、並びに、日本の企業結合規制の見直しに伴う公正取引委員会規則の一部改正について

Joint Ventureに関する欧米独占禁止法上の規制、並びに、日本の企業結合規制の見直しに伴う公正取引委員会規則の一部改正について




担当:総務・企画調査広報部部