平成24年度 畑・野菜用農業機械のアジア販路開拓を目指した専門家招聘・セミナーの開催【2012/09/03】

平成24年度 畑・野菜用農業機械のアジア販路開拓を目指した専門家招聘・セミナーの開催


概要


 北海道で製造している野菜用農業機器の台湾市場への導入促進のため、台湾の農業事情に詳しい専門家を北海道に招き、道内農業機械メーカーなどを対象に、台湾農家のニーズに対応した製品開発を促進するためのセミナーを実施した。

日程:2012年9月3日(月)
主催:一般財団法人 貿易研修センター、一般社団法人北海道農業機械工業会
会場:札幌全日空ホテル
対象者:北海道内の農業機械メーカー、行政機関、金融機関等、約40名程度


主な講演者


・台湾国立屏東科技大学 博士 謝 欽城氏
・(一社)北海道農業機械工業会 専務理事 原 令幸氏


内容


 セミナーでは台湾から招聘された謝 欽城博士による講演の他、7月の事前調査ミッションに専門家として参加した原 令幸氏が台湾の農業機械化の現状とニーズ、今後の展望について説明した。謝博士はセミナー参加の他、道内の農業機器メーカーや農家などを訪問した。こうした取り組みを通じて、台湾側ニーズへの対応を強化し、広範な農作物に対応した農業機械導入に向けに販路を確立させることが期待される。


セミナー風景

セミナー風景

謝講師

謝講師


関連事業


平成24年度 畑・野菜用農業機械のアジア販売開拓を目指した現地調査ミッション派遣(台湾)



担当:国際交流部