平成24年度(東北地域):被災地企業立地環境サーベイミッション【2012/10/03-04】

平成24年度(東北地域):被災地企業立地環境サーベイミッション


概要


 本事業は東北経済産業局より提案を受けて実施したもので、東日本大震災後の復興状況について、正確な情報を発信することを目的としている。今回の震災でとりわけ被害が甚大であった福島県に焦点をあて、同県の投資環境や、同県が産業振興の重点とする医療・福祉機器関連分野の企業の操業状況等について、今後の投資やビジネス展開などに関心を有する在京の外資系企業等に紹介した。


日程:2012年10月3日~4日
主催:東北経済産業局、一般財団法人貿易研修センター


参加者所属企業等


1. 日本通運株式会社
2. ポートマンロードジェイピー株式会社
3. 日本アイ・ビー・エム株式会社
4. 株式会社アムテック
5. 日本ストライカー株式会社
6. クリアスウィフト株式会社
7. 英国市場協議会
8. 電力・エネルギー政策研究会
9. Japan Advisory Inc.
10. 駐日パキスタン大使館
11. (財)対日貿易投資交流協会

主な訪問先


福島 (福島市、須賀川市、郡山市)

内容


 初日は、福島県商工労働部より、同県の投資環境や、県が推進する医工連携事業などについて説明を受けた後、「日本ベクトン・デッキンソン株式会社(福島サイト)」を訪問した。2日目には「ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社(須賀川事業所)」や、東日本大震災で社屋の大半が倒壊するという被害を受けながらも短期間で操業を再開し、時計ケースから医療器具へと多角化を図る「林精器製造株式会社」、および、郡山市の「福島県ハイテクプラザ」などを視察して、意見交換を行った。





担当:国際交流部