平成25年度 英国市場協議会

平成25年度 英国市場協議会


テロ対策特殊装備展(SEECAT)支援事業

 2013年10月に東京ビッグサイトで開催された「対テロ対策特殊装備展」(SEECAT)への英国大使館ブース出展を支援した。同年7月に日英間で「防衛装備品及び関連物品の共同研究、開発、生産に関する協定」が結ばれ、さらに東京オリンピック開催が決定したことを背景に日本市場への期待から関心を示す企業数は増加、うち6社が同ブースに出展した。
 3日間にわたるSEECATの総来場者数は昨年比約1割増で、英国大使館ブースにも西村泰彦警視総監をはじめ多くの来訪者があり、代理店、製造委託先などの有望なパートナーを見つけるという成果を得た出展企業もあった。

出展者による「英国のサイバーテロ対策」と題した プレゼンテーション風景

出展者による「英国のサイバーテロ対策」と題した
プレゼンテーション風景


ライフ・サイエンス関係セミナー開催支援事業

 ガン関連のバイオマーカー、創薬、治験サービスを提供する企業14社からなる英国ライフサイエンス通商ミッションを受入れ、2014年2月4日に東京、6日に大阪において「英国オンコロジー通商ミッションセミナー」を開催した。
 英国を代表する製薬会社グラクソ・スミスクライン社の開発本部長による「日本におけるガン治療薬開発の現状」と題する基調講演に続き、ミッション参加企業の代表者による各社の最新技術・サービスについてプレゼンテーションが行われた。
 日本企業等からの参加者は、東京セミナーが91名、大阪セミナーが66名に上り、セミナーと同時に開催された個別面談会では両会場で合計55件の商談が行われた。

東京セミナー風景

東京セミナー風景

大阪セミナー風景

大阪セミナー風景




担当:総務・企画調査広報部