平成25年度 国際情勢シンポジウム「日中韓関係の現状と課題 ~環黄海経済圏の交流発展に向けて」【2014/02/13】

平成25年度 国際情勢シンポジウム
「日中韓関係の現状と課題 ~環黄海経済圏の交流発展に向けて」


主催:(一財)貿易研修センター、九州経済国際化推進機構、九州経済産業局、(一財)九州経済連合会
日時:平成26年2月13日(木)、場所:福岡電気ビル共創館 3階 中会議室C (福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号)

主催者挨拶
赤津 光一郎 (一般財団法人 貿易研修センター 専務理事)

挨拶
廣實 郁郎 (九州経済産業局長)

プレゼンテーション
(1)「日中韓経済連携の取組について」
 飯田 圭哉
 (経済産業省通商交渉官)

(2)「習近平政権とその近隣外交」
 高原 明生 (東京大学大学院法学政治学研究科教授、新日中友好21世紀委員会日本側秘書長)

(3)「尖閣諸島をめぐる諸問題」
 佐藤 考一 (桜美林大学リベラルアーツ学群教授)

(4)「日韓の現状と課題―韓中関係 朝鮮半島情勢を加味して」
 平岩 俊司 (関西学院大学国際学部教授)

詳細PDF (PDF: 1.23MB)


PDFが表示されない場合はリンク部分を右クリックして「対象をファイルに保存」を選択頂き、ダウンロードしてご覧いただくか。またはこちらの内容でAdobeReaderの設定変更をお願いいたします。

(敬称略 / 講師肩書は講演当時 / 文責:貿易研修センター)

IISTサポーターズ(無料)にご登録いただきますと、講演会、シンポジウム開催のご案内、2010年度以前の各会及びシンポジウムページ下部に掲載されている詳細PDFとエッセイアジアをご覧いただける、パスワードをお送りいたします。

この事業は、競輪の補助金を受けて実施したものです。


担当:総務・企画調査広報部