最新号 メールマガジンの登録・解除・変更 バックナンバー お問い合わせ


※2011年度以降のIIST e-Magazineの時系列検索はこちらから

     

■ No.193 [788-791] 2011年3月22日 農業産業化と農商工連携への取組み

新成長戦略の実現に向けた政策において、地域の基幹産業である農林水産業 を商業工業等との連携を強化して相乗効果を生み、地域経済の活性化他につ なげようとする取組みがあります。今号では、新しいビジネスモデルとして も注目されるこの農業の産業化および農商工連携への取組みについてご紹介します。


IIST徳島インダストリアルツアーに参加して
ユッカ・パヤリネン No.0193[791] 2011年3月22日

「ブランド価値と地域連携 〜蚕糸が繋ぐネットワーク」
有限会社ミラノリブ 代表取締役社長 笹口 晴美氏 インタビュー
笹口 晴美 No.0193[790] 2011年3月22日


農業産業化支援による地域経済活性化
小林 弘幸 No.0193[789] 2011年3月22日

地域の資源と人材を活性化する農商工連携
門間 敏幸 No.0193[788] 2011年3月22日

■ No.192 [785-787] 2011年2月21日 経済連携

新興国経済が急激な伸びを見せる中、相互依存関係の深化と共に、主要国間での経済連携の動きが活発です。その中で、日本が今後一層の成長を続けるため、高 いレベルでの経済連携を強化・拡充することが、重要な政策の一つと考えられます。そこで、今号では昨年の日本APEC開催の意味や、その後の日本の経済連 携への取り組み状況と、今後早急に取り組むべき課題をご紹介します。


第4回若手有望指導者招聘事業
エム・ソポアン No.0192[787] 2011年2月21日

「アジア太平洋地域の経済連携を展望する〜日本APECを終えて〜」
西山 英彦 No.0192[786] 2011年2月21日


成長戦略を考える
根津 利三郎 No.0192[785] 2011年2月21日

■ No.191 [777-784] 2011年1月20日 新春特別号

今号は年頭にあたる特別号として、有識者の方々に昨年の総括と2011年の日本を展望していただきました。経済、政治、文化面からの鋭い観察眼により、日本の現在と未来、日本のあるべき姿が浮彫となります。


「政界再編元年」の予感
=流動化は必至−2011年の政治展望=
山田 恵資 No.0191[784] 2011年1月20日

日本企業のアジア進出、今年はさらに加速
山川 裕隆 No.0191[783] 2011年1月20日

伝統の継承と断絶、クール・ジャパンの行方は?
細田 正和 No.0191[782] 2011年1月20日

国際収支から見る日本の将来
根津 利三郎 No.0191[781] 2011年1月20日


日本経済再浮上の為の条件
北井 義久 No.0191[780] 2011年1月20日

2011年は日本の閉塞感を開国で打破できるか
川本 裕子 No.0191[779] 2011年1月20日

2011年の経済社会展望
井出 亜夫 No.0191[778] 2011年1月20日

2011年を迎えるに当たり、一言ごあいさつ申し上げます。
赤津 光一郎 No.0191[777] 2011年1月20日

■ No.190 [773-776] 2010年12月20日 クール・ジャパンの新展開

海外で「クール・ジャパン」と評価される日本の文化産業を海外に積極的に輸出しようとする取り組みが、日本の新成長戦略のひとつとして注目されています。 今年6月には、経済産業省に「クール・ジャパン室」も設置されました。そこで今号では、「クール・ジャパン」が日本にとって、今後どのような力となってい くのか、政府の取組み等をご紹介しながら、その一端を探ります。


「東アジア市場における北海道ブランド販路拡大事業」の成果と期待
田口 晴彦 No.0190[776] 2010年12月20日


「伝統を越え進化する江戸切子 〜売れるものづくり戦略」
江戸切子の店 華硝 取締役 熊倉 隆一氏インタビュー
熊倉 隆一 No.0190[775] 2010年12月20日

「クール・ジャパンへの取り組み」
石原 誠太 No.0190[774] 2010年12月20日

外からの視線と文化の力
金子 直史 No.0190[773] 2010年12月20日

■ No.189 [769-772] 2010年11月22日 少子高齢化と産業創造

本格的な少子高齢化社会を迎えた日本では、少子化対策とともに経済成長に向けた内需拡大、新興国他の外需獲得への新たな展開も模索されています。そこで今 回は「少子高齢化と産業創造」をテーマに、今後の経済成長を考える上での少子高齢化社会と経済、産業とのかかわりを探ります。


持続可能な高齢化社会の追求―貴重な日本訪問と国際協力の可能性
ワン・エンニ No.0189[772] 2010年11月22日

豊かな社会をもたらす新しいパートナー・アザラシ型癒しロボット「パロ」
産業技術総合研究所 知能システム研究部門 インタラクションモデリング研究グループ 主任研究員 柴田崇徳氏 インタビュー
柴田 崇徳 No.0189[771] 2010年11月22日


医療・介護・健康関連分野における新たな産業創出にむけて
藤岡 雅美 No.0189[770] 2010年11月22日

人口減少と経済成長
松原 聡 No.0189[769] 2010年11月22日

■ No.188 [764-768] 2010年10月20日 新成長分野

経済産業省 製造産業局では、5分野の研究会を新たに設置し、検討を行ってきました。今号はその研究会から「次世代自動車」を除く、「水ビジネス」「繊維・ファッション」「化学ビジョン」「バイオイノベーション」の4分野から、わが国の課題や今後の取組み等についてご紹介します。日本の経験や技術等の強みを生かした、世界に貢献できる各分野の成長戦略の実現が期待されます。


医薬品産業が新たな成長産業となるために
永井 健寛 No.0188[768] 2010年10月20日

日本の化学産業の課題と今後の取り組みについて〜化学ビジョン研究会から〜
吉田 優子 No.0188[767] 2010年10月20日

「今後の繊維・ファッション産業のあり方に関する研究会」報告書について
富吉 賢一 No.0188[766] 2010年10月20日


海外“水ビジネス”における経済産業省の取組と展望
佐藤 孝一 No.0188[765] 2010年10月20日

生かすも殺すも政権次第の新成長戦略
鈴木 隆義 No.0188[764] 2010年10月20日

■ No.187 [760-763] 2010年9月21日 通商白書2010

今号では、通商白書2010をとりあげました。政府は日本経済のグローバル化や経済回復に向ける方向性をどうとらえ、新たな成長を目指していくのでしょうか。長引く日本経済低迷からの脱却に向けた様々な取り組みが期待されます。


調和とバランス
国際教育者招聘プログラム ( IEJ2010 )
シャロン クーパー No.0187[763] 2010年9月21日

「資生堂が体現する、成功する中国ビジネスへの軌跡と取組み」
株式会社資生堂 技術企画部海外技術企画室長 高橋 理佳 氏インタビュー
高橋 理佳 No.0187[762] 2010年9月21日

「通商白書2010 〜国を開き、アジアとともに成長する日本〜」
山形 宏之 No.0187[761] 2010年9月21日


成長戦略は長期の視点で
「アジア内需」には危うさも
猿渡 純一 No.0187[760] 2010年9月21日

■ No.186 [756-759] 2010年8月20日 エネルギー白書2010

今号では2010年版エネルギー白書をとりあげました。新興国が急速に経済発展する中で、地球温暖化への危機意識、エネルギー安全保障への意識が大きく高まり、国際的にもエネルギーをめぐる情勢は大きな転換期を迎えているかにみえます。低炭素型社会へ向けて、エネルギー安全保障に向けて、多くの経験と高い技術力を有する日本の役割が注目されます。


「2010年日本APECエネルギー大臣会合」について−エネルギー安全保障に向けた低炭素化対策に関する福井宣言−
枝 礼子 No.0186[759] 2010年8月20日

「日本発・新空調システム「ネオホワイト(CHS)」で国境を越えた省エネを目指して」 JFEエンジニアリング(株) 新空調システム事業部 部長代理(海外事業統括)原 直樹氏 インタビュー
原 直樹 No.0186[758] 2010年8月20日

「2010年版エネルギー白書」について
安冨 万記 No.0186[757] 2010年8月20日

「日本のエネルギー事情」
森田 裕二 No.0186[756] 2010年8月20日

■ No.185 [752-755] 2010年7月20日 ものづくり白書2010

今号では、2010年版ものづくり白書をテーマにとりあげました。グローバル経済下で韓国や、中国・インドをはじめとする新興国の製造業が高い競争力を持ち始める中、白書は何を語っているでしょうか。多くの課題の中から見えてくる、日本の新たなものづくりへのビジョンをご紹介します。



インダストリアルツアーで見た日本の底力
シントン・ラーピセートパン No.0185[755] 2010年7月20日

東北の地で織り上げられる最高品質の「日本のじゅうたん」
−オリエンタルカーペット(株) 代表取締役社長 渡辺 博明 氏 インタビュー−
渡辺 博明 No.0185[754] 2010年7月20日

平成21年度ものづくり白書について
川上 一郎 No.0185[753] 2010年7月20日

官民の情報交換と健全な国内市場が育てるものづくり力
北井 義久 No.0185[752] 2010年7月20日

■ No.184 [748-751]2010年6月21日 中小企業白書2010

今号では、2010年版中小企業白書をテーマにとりあげました。これまで日本の経済成長を大きく支えてきた中小企業を巡る状況は、時代とともに変化してい ます。少子高齢化、グローバル化の進展など、現下の中小企業を通してみえてくるのは、日本経済活性化への道筋ともいえます。


航空機ビジネスミッション in US
ミッションから見えた中小企業の課題と今後
西野 聡 No.0184[751] 2010年6月21日
← 後 50 記事801-850