平成13年度 第24回 リーダーシッププログラム 専門家招聘:テーマ「高リスク社会の到来とリスク・マネジメント」【2001/12/10-13】

平成13年度 第24回 リーダーシッププログラム
専門家招聘:テーマ「高リスク社会の到来とリスク・マネジメント」


概要


 第24回プログラムでは、「リスク・マネジメント」をテーマとし、リスク・マネジメントの専門家4名を招聘し、国際シンポジウムおよびワークショップを開催した。

日時:2001年12月10日~13日


被招聘者


4名(詳細は下部を参照)


内容


 参加者は、「高リスク社会の到来とリスク・マネジメントー新たなコーポレート・ガバナンスの確立へ向けてー」と題した国際シンポジウムに、スピーカー兼パネリストとして参加した。同シンポジウムは一般聴衆が260名に達し、各講師は自国のリスク・マネジメントの現状について講演し、活発な質疑応答が行なわれた。
 2日目の専門家ワークショップにおいて、参加者は我が国のリスク・マネジメント専門家と議論を交わし、日本のリスク・マネジメントの現状について理解を深めるとともに、今後のリスク・マネジメントの方向について、日本側参加者に有意義な示唆を与えた。
 プログラムの概要は以下のとおり。

プログラム

12月11日(月)(東京)
国際シンポジウム:「高リスク社会の到来とリスク・マネジメント -新たなコーポレート・ガバナンスの確立に向けて-」
コーディネーター:梅田 厚彦高圧ガス保安協会理事

スピーカー:パネリスト:
・前川 寛 リスクマネジメント協会理事長
・ナイト クインズランド州教育相リスクマネジメント・コーディネーター
・ウイルシャー パフォーマンス・マネジメント・ネットワーク社パートナー
・アルフォンソ アジア経営大学院副理事長
・スミス マーシュ・リスク・コンサルティング プラクティスへッド

12月12日(火)(東京)
専門家ワークショップ
パネルディスカッション

パネルディスカッション

参加者

参加者


被招聘者


-Mr. Kevin W. Knight(ケヴィン・ナイト) (Australia)
(クイーンズランド州教育省、リスクマネージメント・コーディネーター)

-Mr. Colin E. Wiltshire(コリン・ウィルシャー) (Canada)
(パフォーマンス・マネージメント・ネットワーク社 パートナー)

-Prof. Felipe B. Alfonso(フェリペ・アルフォンソ) (Philippines)
(アジア経営大学院(AIM) 副理事長、同大学院コーポレート・ソーシャルレス ポンシビリティーセンター 所長)

-Mr. Paul Smith(ポール・スミス) (U.K.)
(マーシュ・リスク・コンサルティング プラクティスヘッド(リスク・マネージメント))


担当:国際交流部