平成16年度 グレーター・ナゴヤ・インダストリアルツアー【2004/10/20-21】

平成16年度 グレーター・ナゴヤ・インダストリアルツアー


概要


 このインダストリアルツアーは、在京のアジア大使館商務部及び経済部員を対象に、2005年3月25日から開催される日本国際博覧会(愛・地球博)の誘客促進及びビジネス交流促進を図り、名古屋の地域経済・投資環境等の理解を深めてもらうために行われた。

日程:2004年10月20日~21日


参加者


アジアを中心とする在東京大使館員15名
オーストラリア、カンボジア、中国、インド、インドネシア、韓国、ラオス、マレーシア、ミャンマー、ネパール、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、ベトナム


内容


 愛・地球博の長久手会場では、博覧会の目的やテーマなどの説明を受けた。また産業技術記念館では、繊維機械から始まったトヨタ自動車株式会社の歴史について学習した。これは繊維産業の盛んなアジアの参加者にとっては大変興味を引いた様子で、熱心に織機機械等を観察していた。さらに、トヨタ自動車株式会社及び日本ガイシ株式会社訪問では、プリウスや排気ガスフィルターなど、実際の製造の様子を視察することができた。
 「中部地域の産業観光」及び「グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ」に関するセミナーでは、中部地域のモノづくりに関する知識を深めることができた。
 台風直撃の中の中部訪問となったが、レセプションには大勢の地元経済界の代表が集まり、参加者にとって思いで深いインダストリアルツアーとなった。

愛・地球博 長久手会場

愛・地球博 長久手会場

産業技術記念館

産業技術記念館



担当:国際交流部