APECプロジェクト 「貿易投資の新しい国際的枠組みに向けてのキャパシティ・ビルディング」 ハワイ・ワークショップ 【2006/10/12-13】

APECプロジェクト 「貿易投資の新しい国際的枠組みに向けてのキャパシティ・ビルディング」 ハワイ・ワークショップ


概要


 多国間貿易自由化を掲げるWTOドーハ交渉が難局に直面している一方で、近年、APEC内外ではFTA(自由貿易協定)をはじめとする様々な国家間・地域間貿易投資協定に向けての交渉が行われ、WTO以上の関心を得ている。IISTは、その様な背景を反映し、各種交錯する自由貿易システムや、国際ルールの関係を考察し、APEC域内で出現している新しい貿易投資の国際的枠組みを理解することを目的とするAPECプロジェクトを2005年より実施している。少人数の専門家による今回のハワイ・ワークショップは、2005年10月に開催した「WTO発足10周年記念国際シンポジウム」に引き続き、2つ目の事業である。


日時:2006年10月12日-13日
場所:米国(ハワイ)
主催:(財)貿易研修センター
共催:ハワイ大学


参加者


15名(詳細は下部を参照)


内容


 ワークショップは3つのセッションに分けて開催された。  初日午前のセッション1では、韓国・中国・アセアン諸国・日本・アメリカ・カナダの専門家が、各エコノミーのFTA/RTA等貿易投資協定に関する政策及び現状について説明し、全体で議論した。各政府がFTA/RTA交渉相手・分野を選択する際の地政学的意図や経済政策的判断、及び各産業界からの反応と政府からの措置など、様々な観点から見た各エコノミーの現状を共有した。
 午後のセッション2では、FTA/RTAに係る主要問題ごとの切り口にて議論を行った。特に、WTOとの整合性や、紛争処理システム、原産地制度、東アジア共同体の可能性について各課題を洗い出し、今後の対応策を模索した。
 2日目(最終日)のセッション3では、前日の議論を再度アセスメントした上で、FTA/RTAのメリット・デメリットを確認し合い、今後の貿易投資の国際的枠組みの方向性について意見を交換した。また、東アジア共同体などの新しいプラットフォーム発展の可能性も期待される中で、APECなどの国際的枠組みにどのような役割が期待されるのか、人材育成の側面についても活発な議論が行われた。

PDF (133KB) プログラム


ハワイ大学でのレセプション

ハワイ大学でのレセプション

会合風景-13日

会合風景-13日


参加者集合写真

参加者集合写真


参加者


Experts
・Prof. Dukgeun AHN, Professor, Graduate School of International Studies, Seoul National University (Korea)

・Dr. Charles BARRETT, Senior Executive Advisor, The Conference Board of Canada (Canada)

・Prof. Yuka FUKUNAGA, Associate Professor, School of Social Sciences, Waseda University (Japan)

・Prof. Henry GAO, Assistant Professor, Faculty of Law, The University of Hong Kong (Hong Kong, China)

・Mr. Takashi IWAMOTO, Executive Director, Fair Trade Center, Institute for International Trade and Investment (Japan)

・Prof. Chin Leng LIM Associate Professor, Faculty of Law, National University of Singapore (Singapore)

・Prof. Mitsuo MATSUSHITA Professor Emeritus, The University of Tokyo (Japan)

・Prof. Saadia PEKKANEN Professor, University of Washington (U.S.A)

・Mr. Samuel SCOLES Regional Director Asia, International Trade Services, White & Case LLP Singapore Office (Singapore)

・Prof. Rajesh SHARMA Associate Director & Research Fellow, Hong Kong WTO Research Institute (Hong Kong, China)

Observers
・Dr. Seiji NAYA Professor Emeritus, The University of Hawaii (U.S.A.)

・Dr. Deane NEUBAUER Professor Emeritus of Political Science, The University of Hawaii (U.S.A.)

Organizers
・Mr. Takato OJIMI Vice President & Managing Director, Institute for International Studies and Training (IIST) (Japan)

・Ms. Etsu INABA Director, Human Resource Development Department, IIST (Japan)

・Ms. Shizuka ICHIMASA Program Coordinator, Human Resource Development Department, IIST (Japan)



担当:人材育成部