平成18年度(北海道地域):ロシア極東ミション派遣事業【2006/10/30-11/03】

平成18年度(北海道地域):ロシア極東ミション派遣事業


概要


 北海道とロシア極東地域において経済交流の発展が期待されている中、昨年の専門家による現地調査、招聘事業をきっかけに北海道の農産物、冷凍食品、断熱建材等の商品分野で成果が見えつつある。そこで今年度はロシア極東の拠点であるハバロフスク市を訪問し、北海道の商品のPR、商談会等をビジネスチャンスの新規開拓、拡大を目的として開催した。


日程:2006年10月30日~11月3日
主催:経済産業省北海道経済産業局、(財)貿易研修センター
場所:ロシア連邦 ハバロフスク市

参加者


ミッションメンバー18名(北海道企業8社)


主な訪問先


・ハバロフスク日本センター
・在ハバロフスク日本国総領事館
・ハバロフスク市役所
・(株)ビール醸造会社バルティカ-ハバロフスク
・SENCON(Russia)社
・ロスバカレヤ社委託販売倉庫
・商社ネワダ社


内容


 在ハバロフスク日本総領事館表敬にはじまり、ハバロフスク市役所、ハバロフスク日本センター等の重要拠点を訪問。委託販売倉庫、バルティカビール工場、ネワダ社等のロシア企業を訪問し、ロシア企業の現状の把握と市場調査等を通して理解を深めた。また、北海道企業プレゼンテーション、個別商談会、試食会を行い、現地でのビジネスチャンスの新規開拓、拡大を図った。

 北海道および北海道商品のPRが効果的に行われ、商談会の予約はすべて埋まるほどの盛況であり、商品のニーズの高さが伺えた。また食品に関しては試食会を行うことにより、北海道商品の品質の良さをアピール出来た。一方、自動車関連では、地元関係企業を訪問し、より具体的な商談が行なわれた。


ハバロフスク日本センター

ハバロフスク日本センター

プレゼンテーション

プレゼンテーション


試食会

試食会

レセプション

レセプション




担当:国際交流部