平成18年度(北陸地域):日韓ビジネスチャンス促進事業【2006/10/18】

平成18年度 (北陸地域):日韓ビジネスチャンス促進事業


概要


 第7回北陸(日本)韓国経済交流会議の福井市開催にあたり、開催時期を北陸テクノフェアーに合わせ、両地域(国)で実質的な経済交流を図ることを目的に、種々のプログラムが実施されたが、貿易研修センターは、その一環として地元産業界並びに韓国側参加者を対象に、日韓国との経済交流に対する認識を深めることをねらいとして講演会を開催した。
 なお、講演会に加え、韓国参加企業のプレゼンテーション、テクノフェアーへの出展と商談会など、定期交流会議に両国のビジネス促進のためのプログラムが組み込まれ、両地域(国)経済交流会議の一層の活性化を図る試みがなされた。


日程:2006年10月18日(水) 14:30 - 17:30
主催:北陸(日本)・韓国経済交流会議、(財)貿易研修センター
場所:福井県生活学習館 多目的ホール

内容


 柳井教授からは、北陸地域と韓国との経済交流の実態をデータ及び事例にもとづき検証し、北陸地域にとって韓国との経済交流の重要性を説明した。上田講師は20余年にわたる韓国金型産業の技術向上に取り組んできた経験をもとに韓国の技術者育成の取組みの現状と、日本の技術者育成体制の遅れを指摘し、北陸地場企業の積極的な取組みの必要性を訴えた。方講師からは、サムスン社のグローバルな国際戦略と、その中で技術開発への位置づけと取組みにも触れるなど貴重な内容が紹介された。
 講演会は、同時開催されたテクノフェアー関係の各種プログラムが企画されていたため、フェアー参加者の関心が分散される結果となったが、各講師の人選、タイトルともにバランスがとれ、かつ講演内容は、地元関係者にとって、大変示唆に富むものであった。

講演1「日韓の経済交流の今後の方向性について}
東北学院大学教養学部地域構想学科教授 柳井 雅也

講演2「世界競争に勝ち抜く日韓のモノ作りの方向性」
大垣精工株式会社代表取締役社長 上田 勝弘

講演3「サムスンのグローバル戦略」
日本サムスン株式会社 常務取締役 方 常源


講演会-上田講師

講演会-上田講師

講演会-方講師

講演会-方講師


交流会

交流会




担当:国際交流部