平成19年度 第36回 リーダーシッププログラム 【2007/09/03-08】

平成19年度 第36回 リーダーシッププログラム


概要


第36回プログラムは、2007年9月3日~8日までのスケジュールで、13名の参加者を得て実施された。

日程:2007年9月3日(月)~9月8日(土)
主催:財団法人貿易研修センター
後援:経済産業省


被招聘者


13名(詳細は下部を参照)


主な訪問先等


・プレゼンテーション:『日本の経済』
 (株)富士通総研 専務取締役 根津 利三郎
・プレゼンテーション:『日本の政治・外交政策』
 慶応義塾大学 総合政策学部 専任講師 神保 謙
・プレゼンテーション:『日本の市場』
 エアバス・ジャパン(株)代表取締役社長 グレン・S・フクシマ
・プレゼンテーション:『日本の国際関係・比較文化論』
 日本放送協会(NHK)特別主幹 専務理事待遇 磯村 尚徳
・経済産業省:経済産業政務官表敬
・プレゼンテーション:『我が国の経済産業政策について』
・東海旅客鉄道(株)
・(株)新興セルビック
・衆議院
・トヨタ自動車(株)
・日本ガイシ(株)
・名古屋城
・(株)堀木エリ子&アソシエイツ


内容


世界13カ国より、行政官、経済団体役員、学者、ジャーナリスト等のオピニオンリーダーを招聘し、日本の政治、経済、社会・文化等に関する講義、経済産業省幹部職員との意見交換、東京、名古屋、京都における日本の代表的企業の訪問や現地視察、また、一般家庭におけるホームステイを実施した。


講義を受ける参加者

講義を受ける参加者

JR東海の新幹線総合指令所を見学

JR東海の新幹線総合指令所を見学


名古屋城の前で記念撮影

名古屋城の前で記念撮影


被招聘者


(アルファベット順)


1. Mr. Luiz Mauricio de Araujo NAVARRO (ルイス・ナバッホ) (Brazil)
(ブラジル開発商工省 国際情報担当調整官)

2. Mr. Mike CARTER (マイク・カーター) (Canada)
(カナダBC(ブリティッシュ・コロンビア)州経済開発省 副大臣補佐)

3. Mr. Juan Carlos GUAJARDO Beltran (ファン・カルロス・グアハルド) (Chile)
(銅および鉱物研究センター 専務理事)

4. Mr. Martin ZUNIGA MORALES (マルティン・スニガ・モラーレス) (Costa Rica)
(コスタリカ貿易促進機構(PROCOMER) 理事長)

5. Mr. Gabriel GRESILLON (ガブリエル・グレジョン) (France)
(レゼコー紙 ジャーナリスト)

6. Dr. Carlo ALTOMONTE(カルロ・アルトモンテ) (Italy)
(ボッコーニ大学 政治経済研究所 教授)

7. Mr. Elijah Bikundo MANYARA(エリージャ・マニャラ)(Kenya)
(ケニア貿易産業省 対外貿易局長代理)

8. Mr. Shahid BASHIR(シャヒド・バシール)(Pakistan)
(パキスタン商業省 対外貿易局長)

9. Mr. Rui Pedro Conceicao Reis PEREIRA (ルイ・ペドロ・ペレイラ) (Portugal)
(ポルトガル経済革新省 企業局 上級専門官(アジア担当))

10. Prof. Garth SHELTON(ガース・シェルトン) (South Africa)
(ヴィッツ大学 教授 / 国際関係部 代理部長)

11. Mrs. Somporn VOIGT(ソンポーン・ヴォイト)(Thailand)
(タンセタキット紙 フロントページ担当チーフ)

12. Mr. Bryan CRESS(ブライアン・クレス)(U.K.)
(英国産業連盟(CBI) アジア太平洋部長)

13. Mr. Marcos Andre BONTURI(マルコス・ボンチュリ) (OECD)
(経済開発協力機構(OECD) 科学技術産業局 構造政策課長)


担当:国際交流部