平成19年度(四国地域):中国(上海)市場における香川県食産品のPR・普及及び販路開拓のためのマッチング商談会 ミッション派遣【2007/09/21-22】

平成19年度(四国地域):中国(上海)市場における香川県食産品のPR・普及及び販路開拓のためのマッチング商談会 ミッション派遣


概要


 香川県には、瀬戸内の海産物を始めとして多種多様な食産品が豊富にあるが、販売面においては国内市場の飽和化や輸入品との競争激化等により、販売市場を海外に向けたグローバルな事業展開が必要とされている。一方、経済の発展が目覚しい中国上海市では、日本食品に対する関心が急速に高まっている。
 上海で商談会を実施することにより、香川県地場食品メーカーのグローバルな事業展開が可能となり、香川県食産品の振興を効果的に実施できるものと期待できる。

日程:商談会:2007年9月21日(金)、上海小売店視察:22日(土)
場所:香川県食品商談会(花園飯店(中華人民共和国・上海市))


参加者


商談会参加香川県企業(PDF:75KB)
上海現地バイヤー参加企業(PDF:95KB)


主な訪問先


上海小売店視察
・久光百貨店、しんせん館・古北店、CITY SHOPパリ春天店、等


内容


 上海で行われた商談会では、香川県の海産物、農畜産物、醤油、佃煮等加工食品、うどん等麺類、冷凍食品等を中心とする食品企業が自社の商品を展示し、現地の日本料理店や小売店を中心とした上海バイヤーと活発なビジネスマッチングが行われた。
 また、現地小売店視察では、日本食品を扱う小売店や、大手デパート、スーパーを訪問し、日本食品の流通の現状を視察した。
 商談会では、当初の予想を超える68社の現地企業より97名のバイヤーの方にご参加をいただき、商談件数実績も220を上回った。上海バイヤーの日本食品に対する関心は大変高く、熱心にビジネスマッチングが行われており、今後多くの商談が成約されることが予想される。当商談会を通じて、グローバルな香川県食産品の振興が期待できる。


酒造企業とのビジネスマッチング

酒造企業とのビジネスマッチング

香川県の参加企業

香川県の参加企業


冷凍食品を試食する上海バイヤー

冷凍食品を試食する上海バイヤー




担当:国際交流部