平成20年度 中国東北・華北経済交流ミッション派遣事業 【2008/10/21-31】

平成20年度 中国東北・華北経済交流ミッション派遣事業

概要


 北陸地域からの進出企業が多く経済交流の盛んな中国東北地域と中国華北地域に中国経済の専門家を派遣し、中国企業および北陸からの進出企業、地元学術機関と、今後の経済交流促進に係る意見交換会を実施する。また、昨年富山市において開催された「北東アジア経済フォーラム北陸大会」につづく、10月27日から開催の天津会議に参加し、経済開発及び対日経済交流状況について情報収集するとともに、天津市政府、天津経済技術開発区を表敬訪問し、北陸地域と天津市との経済交流拡大に向けて意見交換会を実施する。

主催:(財)貿易研修センター、北陸経済連合会、 北陸AJEC
日時:2008年10月21日~10月31日
場所:中国 (大連、瀋陽、天津、青島)

参加者


派遣専門家 2名、 北経連会員企業 12名
北陸経済連合会・北陸AJEC 2名、 IISTアジア部 1名
(詳細は下部を参照)


主な訪問先


・大連経済技術開発区 港湾視察
・ジェトロ大連訪問 大連市表敬
・遼寧省表敬、日本国瀋陽領事館表敬
・瀋陽経済開発区 鉄西区企業
・天津会議 天津市政府表敬
・天津経済技術開発区 天津港
・食品加工企業視察
・ジェトロ青島訪問、港湾、物流施設他 新港区視察


内容


 大連、瀋陽、天津、青島の各地方都市における、中国企業および日系進出企業の現状視察および各地の産業施設、港湾の物流・港湾施設等の視察、地方政府への表敬訪問を等を通じて、中国東北・華北地域との経済交流発展の現状分析及び今後の方向性等についての意見交換と調査を実施した。
 また、北東経済フォーラム主催の天津会議に参加し、天津市政府要人との意見交換を行った。加えて天津経済技術開発区を訪問し、北陸地域と天津市との経済交流拡大に向けた意見交換を行なった。

 各訪問地では、進出企業、政府関係者との意見交換を通じて今後の交流拡大につながる関係を構築するとともに、大連、瀋陽、天津、青島の各港湾施設の視察では、専門家、参加者にとってまさに内需拡大に向けたダイナミックな中国の動きを視察する絶好の機会となった。また、大連市政府(対外貿易経済合作局)表敬訪問での意見交換では、定期交流の合意などの実質的な成果があったこともあげられる。  参加メンバーの中日新聞記者の方による現地報告および帰国後のミッション訪中に関する記事が紙面に大きく取り上げられ、一般向けにも当事業の成果が広まった。


大連市政府(対外貿易経済合作局)  表敬訪問

大連市政府(対外貿易経済合作局) 表敬訪問

日本国瀋陽総領事館表敬訪問

日本国瀋陽総領事館表敬訪問


天津会議

天津会議

青島港視察

青島港視察



参加者


団長
・株式会社 松浦機械製作所代表取締役会長 松浦 正則

副団長
・トナミ運輸株式会社(10/1~トナミホールディングス(株))専務取締役 國貞 明良

・日本政策投資銀行 北陸支店北陸支店次長 市川 伸彦
・株式会社NTTデータ北陸取締役 川田 秀雄
・中日新聞社北陸本部経済部参事 坂本 正範
・立山マシン 株式会社SBM事業部 取締役事業部長 福井 貞志
・株式会社北國銀行国際部 部長 倉内 康博
・フクビ化学工業株式会社取締役常務執行役員 社長室長 五十嵐 紘 (天津のみ参加)
・敦賀セメント株式会社取締役社長 上西 良平 (天津のみ参加)
・(元ケーブルテレビ富山 社長) 成田 尚武 (天津のみ参加)
・(財)若狭湾エネルギー研究センター常務理事 来馬 克美 (天津のみ参加)
・福井県産業労働部国際・マーケット戦略課 国際マーケット戦略グループ主査 小淵 孝暁 (大連のみ参加)
・福井県立大学 経済学部教授唱 新専門家
・北陸経済連合会常務理事寺尾 重資
・北陸AJEC 理事・調査部長朝倉 紀彦専門家

事務局
・北陸経済連合会・北陸AJEC 企画課長 大丁 雅士
・(財)貿易研修センターアジア部 荒井 幸子



担当:総務・企画調査広報部