平成20年度 第37回 リーダーシッププログラム 【2008/09/08-13】

平成20年度 第37回 リーダーシッププログラム


概要


 第37回プログラムは、2008年9月8日~13日までのスケジュールで、14名の参加者を得て実施された。

日程:2008年9月8日(月)~9月13日(土)
主催:財団法人貿易研修センター
後援:経済産業省


被招聘者


14名(詳細は下部を参照)


主な訪問先等


・プレゼンテーション:『日本の政治』
 時事通信社 政治部長 山田 恵資
・プレゼンテーション:『日本の経済』
 (株)富士通総研 専務取締役 根津 利三郎
・プレゼンテーション:『日本の文化・社会』
 日本放送協会(NHK)特別主幹 専務理事待遇 磯村 尚徳
・経済産業省
・プレゼンテーション:『我が国の経済産業政策について』(仮題)
・東映アニメーション(株)
・ゼファー(株)
・(有)熊倉硝子工芸
・(有)ファインモールド
・トヨタ自動車(株)
・オムロン京都太陽(株)
・(株)堀木エリ子&アソシエイツ


内容


 世界14カ国より、行政官、経済団体役員、学者、ジャーナリスト等のオピニオンリーダーを招聘し、日本の政治、経済、社会・文化等に関する講義、経済産業省幹部職員との意見交換、東京、名古屋、京都における日本の代表的企業等の視察、また、日本文化の学習・体験を実施した。


日本の経済について講義を受ける 参加者

日本の経済について講義を受ける 参加者

谷合経済産業大臣政務官 表敬

谷合経済産業大臣政務官 表敬


ゼファー(株)訪問

ゼファー(株)訪問

(株)堀木エリ子&アソシエイツでの プレゼンテーション

(株)堀木エリ子&アソシエイツでの プレゼンテーション


被招聘者


(アルファベット順)


1. Mr. Adrian WOOD(エイドリアン・ウッド)(Australia)
(オーストラリア ニューサウスウェールズ州政府 州地域開発省 国際ビジネス関係部 シニアマネージャー)

2. Mr. Hj Ismail bin POKPS DP Hj HASHIM(ハジ・イスマイル・ビンPOKPS DPハジ・ハシム)(Brunei Darussalam)
(ブルネイ 首相府 副次官(エネルギー担当)

3. Ms. Iva Ventsislavova PETROVA(イヴァ・ペトロヴァ)(Bulgaria)
(ブルガリア 経済・エネルギー省 エネルギー市場・再編局長)

4. Dr. Ed BUKSZAR(エド・バックザール)(Canada)
(カナダ サイモン・フレーザー大学 ビジネス・スクール 副学長)

5. Ms. Monica ARAYA Esquivel(モニカ・アラヤ)(Costa Rica)
(コスタリカ輸出商工会議所(CADEXCO) 会頭)

6. Mr. Akrum BASTAWI(アクラム・バスタウィ)(Egypt)
(エジプト 通商産業省 通商政策・国際協力担当シニア・エコノミスト)

7. Mr. Thierry DUFOUR(ティエリー・デュフール)(France)
(フランス クレディ・フォンシエール 副社長)

8. Mr. Carsten DANNOHL(カールステン・ダンノール)(Germany)
(ビジネス・ヨーロッパ(欧州経済団体連合会) 国際関係部 アドバイザー)

9. Ms. Katalin CSORBA BALOGNE(カタリン・チョルバ)(Hungary)
(ハンガリー 国家開発・経済省 二国間関係局(EU域外国及びNIS諸国)課長)

10.Dr. Djunaedi HADISUMARTO(ジュナイディ・ハディスマルト)(Indonesia)
(インドネシア 国家開発庁長官顧問)

11. Mrs. Gerty Jarka RUTGERS(ハーティ・ルトハース)(Netherlands)
(オランダ 経済省 対外関係総局 上級顧問)

12.Mr. Muhammad Saleem Ahmad RANJHA(サリーム・ランジャ)(Pakistan)
(パキスタン 連邦歳入庁 売上税・徴税訓練課長)

13.Prof. Dr. Rudolf MINSCH(ルドルフ・ミンシュ)(Switzerland)
(スイス経済団体連合会 チーフエコノミスト)

14.Mr. Chairat THOMYA(チャイラット・トムヤ) (Thailand)
(タイPBS社 外国ニュースエディター/ニュースキャスター)


担当:国際交流部