平成28年度 海外医療人材育成事業

平成28年度 海外医療人材育成事業


概要


 下記の通り、新規研修、短期研修を実施し、タイ1名、モンゴル2名、インドネシア5名、マレーシア4名、ケニア1名、ポーランド1名、ハンガリー1名、ベトナム2名計8か国17名の医療専門家を招聘する一方、ミャンマー、インドネシアへの調査派遣及びフォローアップ派遣を実施した。

内容


招聘
実施期間:(春季新規研修)2016年5月23日~7月16日
(秋季新規研修) 2016年9月5日~10月29日
(短期研修)2016年6月26日~7月14日、2016年6月27日~7月9日、2016年7月1日~15日、16日、2016年7月4日~16日、2016年9月5日~10月29日、2017年2月22日~3月1日

被招聘者所属機関
(春期新規研修)
• チョンブリ病院(タイ)
• モンゴル国立がんセンター(モンゴル)
• ペルサハバタン病院(インドネシア)

(秋季新規研修)
• マレーシア理科大学医学部(マレーシア)
• ナイロビ大学附属病院(ケニア)

(短期再研修)
• ガジャマダ大学付属サルジト病院(インドネシア)
• 国立ガンセンターダルマイス病院(インドネシア)
• プルタミナ中央病院(インドネシア)
• モンゴル国立がんセンター(モンゴル)
• ポーランド卒後教育医学センター(ポーランド)
• St.イシュトゥバン/St.ラズロ連合病院(ハンガリー)
• ベトドク病院(ベトナム)
• チプトマングンクスモ病院(インドネシア)
• マレーシア理科大学医学部(マレーシア)

派遣
(調査派遣)
 虎の門病院院長、医師に加え、同院海外研修生事務局より2名、計4名をミャンマーのヤンゴン第一病院及びヤンゴン総合病院に派遣し、JCMTの説明、院内視察を行った。

(フォローアップ派遣)
(1) 虎の門病院皮膚科医師により、インドネシア大学医学部付属チプトマングンクスモ病院を始め3病院において、講演7演題・手術4例を実施した。術中には初の全身麻酔下による手術も1例含まれており、インドネシアの皮膚科医療の前進を確認することができた。
(2) 虎の門病院脳神経血管内治療科医師により、JCMTフェローOBにより設立されたINEC(Indonesia Neuro Endovascular Club)活動の一環として、国立がんセンターダイマイス病院始め3病院において、講演2演題・手術1例を実施した。国立がんセンターダルマイス病院での公演は、脳神経血管内治療施設開設式の記念講演となった。

脳神経血管内治療のフォローアップ研修

脳神経血管内治療のフォローアップ研修

皮膚外科のフォローアップ研修

皮膚外科のフォローアップ研修



担当:総務・企画調査広報部