平成29年度 第42回 国際教育者招聘事業 【2017/06/18-29】

平成29年度 第42回 国際教育者招聘事業


概要


海外における日本人子女教育に携わる欧米の教育者を日本へ招聘し、主に教育現場へご案内するIEJプログラム※を6月に実施した。
海外における現地校の先生方や教育関係者に日頃の感謝の気持ちを伝えるとともに、学校訪問やホームステイ、文化学習等を通じ、日本の教育現場や文化等についての理解を深め、生徒達の指導に役立てていただくことを目的としている。

※本プログラムは、海外の日本商工会や日本人学校等が派遣元となっており、(一財)貿易研修センターは、2008年より日本側受入事務局を務めている。


日程:2017年6月18日(日)~ 6月29日(木)、11泊12日
場所:東京都、広島県、京都府、奈良県
主催:一般財団法人 貿易研修センター
協賛:NPO法人 音楽は平和を運ぶ、(一財)セイコきもの文化財団
受入協力機関:斑鳩国際交流協会、奈良市国際交流ボランティア協会
派遣機関:南カリフォルニア日系企業協会、 ヒューストン日本商工会、 シカゴ日本商工会議所、ダラス日本人会、 ジョージア日本人商工会、 ロッキーマウンテン日系企業会(コロラド)、 デトロイト日本商工会、ポートランド日本人商工会、 日欧産業協力センター欧州事務所/ISB、 サンアントニオ企業会


参加者


欧米2ヵ国の教育関係者28名
(米国25名、ベルギー3名)


主な訪問先等


6月18日(日) 来日
6月19日(月) オリエンテーション、学校訪問(広尾学園中学校・高等学校))
6月20日(火) 学校訪問(品川区立立会小学校)、きもの着付け体験(セイコきもの文化財団)
6月21日(水) 広島へ移動、平和記念公園見学、被爆体験・平和学習についての講義、広島平和記念資料館見学(任意参加)
6月22日(木) 学校訪問(広島市立基町小学校)、宮島訪問、京都へ移動
6月23日(金) 京都視察
6月24日(土) 奈良へ移動、法隆寺および東大寺訪問、ホームステイ(奈良市または斑鳩町)
6月25日(日) ホストファミリーと過ごす一日
6月26日(月) 学校訪問(奈良女子大附属小学校または斑鳩町立斑鳩東小学校)、ホームステイ
6月27日(火) 参加者各自のフィールドワーク または 都内・近郊視察
6月28日(水) ラップアップ・ミーティング (総括会議)
6月30日(木) 離日

内容


 学校訪問では、例年行われる公立の小学校での英語でのデモレッスン(模擬授業)の他、学校における日常生活を見学することに重点を置くプログラムだった。また、帰国子女の受入れに力を入れている学校では、教員や生徒との少人数でのディスカッションの時間が設けられた。
 校内での生徒たちの活発な様子を見て、「自分たちの学校では、日本人の生徒は非常におとなしい印象であったが、それは言葉や文化の異なる環境にいるからだということが、良くわかった。学校生活にも違いが多い。自分たち教師が海外から来た生徒を指導するにあたっての大変良い勉強になった。」との感想があった。
 移動日を除くと10日間のプログラムだったが、学校訪問の他、広島、京都、奈良、斑鳩を訪問し、日本の文化や歴史に触れる機会もあり、短く感じられたとの声が多数であった。参加した教育者からは有意義なプログラムであったとの評価を受けた。


品川区立立会小学校訪問時参加者によるデモレッスン(模擬授業)

品川区立立会小学校訪問時
参加者によるデモレッスン(模擬授業)

広島市立基町小学校(学校訪問)

広島市立基町小学校(学校訪問)


広島平和記念公園にて

広島平和記念公園にて

参加者のプレゼンテーション (ラップアップミーティング)

参加者のプレゼンテーション
(ラップアップミーティング)



関連記事
IIST e-Magazine No.0271-1056 平成29年度国際教育者招聘事業(IEJ) (1)
「ようこそ」から仲間へ――日本での10日間がいかに私の人生を変えたか



担当:国際交流部