平成29年度国際経済産業交流事業(中国局) 「ベトナム・メコンデルタ地域における環境ソリューション型ビジネス創出事業【2017/09/11-15】

平成29年度国際経済産業交流事業(中国局)
「ベトナム・メコンデルタ地域における環境ソリューション型ビジネス創出事業」


概要


 (一財)貿易研修センターでは2017年6月に、ベトナム南部メコンデルタ地域の13市省を統括する南西部指導委員会の幹部および同地域内バクリュウ省の幹部を招聘し(平成29年度アジア有望指導者招聘事業(中国局)「ベトナム・メコンデルタ地域における環境ソリューション型ビジネス創出事業」)、日本側の環境技術の紹介、ベトナム側の環境分野におけるニーズの紹介等を実施した。

 その後、ベトナム側から、現地において広島県の環境関連技術を紹介してほしいという強い要望があったことから、中国経済産業局、広島県と連携し、9月に環境技術と販路開拓の専門家、ベトナムに関心のある広島県内の環境関連企業、行政機関関係者から成るミッションをメコンデルタ地域の主要都市であるカントー市に派遣した。


日程:2017年9月11日(月)~15日(金)


ミッション派遣先


ベトナム社会主義共和国メコンデルタ地域カントー市

ミッションメンバー


専門家として(有)神戸インテ―ナショナルテクノロジー 取締役社長 宝月 章彦 氏、
その他環境関連企業8社、行政機関関係者

主なプログラム


〇「メコンデルタビジネスマッチングセミナー」:
 • 日時:9月12日8時~16時
 • 現地側参加者:メコンデルタ地域の13市省の行政機関関係者約60名、企業約90社約180名
 • 広島県とカントー市、広島県とソクチャン省との協力覚書の締結セレモニー
 • 広島県企業8社による自社のビジネス紹介プレゼンテーション
〇個別商談会:商談54件。宝月専門家も同席。
〇現地企業視察先14社: 工業団地一括排水処理企業、もみ殻炭の製造販売企業、一般廃棄物処理事業者,
 再生プラスチック加工企業等







担当:国際交流部