平成29年度国際経済産業交流事業(北海道局) 「北海道におけるモンゴル国との経済産業連携構築推進事業」【2017/09/10-14】

平成29年度国際経済産業交流事業(北海道局)
「北海道におけるモンゴル国との経済産業連携構築推進事業」


概要


 (一財)貿易研修センターでは昨年度より、北海道経済産業局と協力し、モンゴルとの経済交流を推進する活動を実施している。昨年度の成果としては、北海道モンゴル経済交流促進調査会とモンゴル経済交流促進調査会がそれぞれ設立され、さらには「経済・産業交流の協力に関する覚書」が交わされるなど、今後の経済交流を進めるための基盤が整備された。
 こうした成果を継続・発展させ、覚書に基づきサスティナブルな企業間交流の促進に資するため、今年度は、北海道モンゴル経済交流促進調査会会長などをモンゴルに派遣し、ビジネスフォーラム、ビジネスマッチングなどを開催することにより、さらに交流の業種が拡大し、交流の中身も深まった。


日程:2017年9月10日(日)~14日(木)


派遣先


モンゴル国

専門家


• 北海道モンゴル経済交流促進調査会 会長 武部 勤 氏
• 北海道モンゴル経済交流促進調査会 事務局次長 ガンバット ウスフバヤル 氏
• 公益社団法人北海道国際交流・協力総合センター研究員 吉村 慎司 氏
*自費にて北海道の民間企業も複数参加。

主な訪問先、面談者


• 大統領府、国会、労働社会保障省
• 會澤高圧コンクリート社のモンゴル工場、モンゴル韓国職業教育カレッジ(専門学校)、
 ドリーム・テレルジ訪問
• Kh.バットトルガ大統領、M.エンフボルド国会議長
• N.ノムトイバヤル労働社会保障大臣、L.ボルド国会議員


内容


• モンゴル北海道ビジネスフォーラム(9月11日)の開催
 モンゴル国外務省ホールにて午前9時半より、北海道モンゴル経済交流促進調査会の主催による「モンゴル北海道ビジネスフォーラム」が開かれ、モンゴル側からは、ボルド国会議員、モンゴル外務省のバットツェツェグ副大臣、また進行役を務めたモンゴル外務省のサラントゴス・アジア太平洋局長(元・駐日モンゴル国大使館公使)等政府関係者幹部に加え、ビジネス関係者約100名が出席した。
 武部会長、ボルド会長からの挨拶に続いて、吉村研究員からは北海道経済の特徴、ビジネスの可能性について説明があり、北海道から参加した企業9社は自社のビジネスを紹介した。また、モンゴル側からは、モンゴルのビジネス環境についての説明があり、さらに、今後の活動として、観光、人材育成等テーマ毎にタスクフォースを設定しての取り組み等の提案も出された。

• 蒙日ビジネスマッチング(9月12日)の開催
 モンゴル側の経済交流促進調査会に属する10社が自社の事業を説明し、またオルホン県など地方自治体の幹部も登壇して地域特性を説明した。その後、北海道企業との個別商談会を実施した。





担当:国際交流部