IIST e-Magazineのご案内

IIST e-Magazineのご案内
 貿易研修センターでは各界の有識者による時事問題等に関する論説、優れたものづくり企業の紹介、地域経済の活性化に関する情報や、IISTの事業紹介を毎月末に1回無料配信しています。

IIST e-Magazine配信申し込み
IIST e-Magazineバックナンバー


IIST e-Magazineは各分野の専門家が執筆しています。但し、その内容は、日本政府及び貿易研修センターの公式な見解を表すものではありません。


最新号
配信日:2017年10月31日
IIST e-Magazine No.0272号

自由貿易から公正貿易へ~食料安全保障をめぐって~
一般社団法人共同通信社 編集委員兼論説委員
石井 勇人

 日本は「自由貿易」を通商政策の基本にしているが、欧米では「公正貿易」がキーワードになっており、食料安全保障の観点から安い農産物の輸入を制限するべきだという主張が台頭している。
(続きを読む)
北朝鮮問題-国際社会はなぜ一致団結出来ないのか?
南山大学 教授
平岩 俊司

 北朝鮮の非核化について、国際社会は一致団結して北朝鮮に向き合うことができない。北朝鮮をめぐる周辺国の認識のズレはどこから生じているのだろうか。
(続きを読む)
平成29年度国際教育者招聘事業(IEJ) (2)

●協調性を重んじるコミュニティーが好まれる日本と
 個人主義優先のアメリカ
 シルバースパー小学校(米国、カリフォルニア州 ランチョ パロス ベルデス) 校長
 マルタ ユバノイズ・リチャードソン

●日本の歴史、文化、教育に浸るまたとない機会
 ノバイコミュニティー学校区(米国・ミシガン州) 生活指導 ディレクター
 シャイリー パテル

 IISTは2017年6月18日~6月29日に日本人子女教育に携わる欧米の先生方・教育関係者を招聘する「IEJプログラム」を実施しました。前271号に続き、今回は2名の先生による記事をご紹介します。
(続きを読む)



バックナンバー
IIST e-Magazineのバックナンバー検索
(2011年度以降の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 | カテゴリー検索 |

IIST WORLD FORUM メールマガジンのバックナンバー検索
(2001年度~2010年度の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 |

Keirin 2001年度~2010年度まで競輪の補助金を受けて実施していました。

バックナンバーについて

- 2016年度(No.254~No.265)
有識者による論説、東北復興関連の記事(計2回)、地域の活性化(計3回)、インバウンド観光推進(計5回)、国際情勢関連記事、日本の力―進化する製造業(計3回)、IIST事業紹介

- 2015年度(No.242~No.253)
有識者による論説、東北復興関連の記事、地域の活性化(計5回)、キーワードで知る日本、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計2回)、IIST事業紹介

- 2014年度(No.230~No.241)
有識者による論説、東北復興関連の記事、ASEANの経済統合と日系企業の動向(計4回)、中国市場の変化をどうみるか(計3回)、キーワードで知る日本、通商白書、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計3回)、IIST事業紹介

- 2013年度(No.218~No.229)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中央アジアと日本(計7回)、TPPと農業再生(計5回)、IIST事業紹介

- 2012年度(No.206~No.217)
有識者による論説、東北復興関連の記事、メコン圏と日本、グローバル人材育成(計3回)、通商白書、IIST事業紹介

- 2011年度(No.194~No.205)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中小企業の海外進出(計6回)、日本の地域活性化に関する記事、IIST事業紹介

- 2009年度(No.170)~2010年度(No.193)
有識者による論説、経済産業政策の紹介記事、産業界のインタビュー、日本の地域に関する情報発信等。

- 2001年7月16日(No.1)~2008年度(No.169)、月2回配信。
日本の経済、産業、通商に関わる最新情報を中心に配信