IIST e-Magazineのご案内

IIST e-Magazineのご案内
--お知らせ--
IIST e-Magazineは2019年3月7日(木)の配信をもってしばらくの間、休刊となります。
また新テーマでの配信再開が決まりましたら、配信登録いただいている読者の皆様にご案内いたします。

IIST e-Magazineバックナンバー


IIST e-Magazineは各分野の専門家が執筆しています。但し、その内容は、日本政府及び貿易研修センターの公式な見解を表すものではありません。


最新号
配信日:2019年3月7日
IIST e-Magazine No.0288
平成期における日本企業の国際展開
大阪成蹊大学マネジメント学部・教授
ニッセイ基礎研究所・客員研究員
平賀 富一

 平成の時代における日本企業の国際展開の推移・変化を、アジア新興国の経済発展などを含む国際情勢の変化と共に振り返る。
(続きを読む)
急成長を続けるインド(2)
 激変するインドIT業界と日印連携

元ソニー・インディア・ソフトウェア・センター社長
武鑓 行雄

 世界的にIT技術革新が加速する中で、インドIT業界は右肩上がりの拡大を継続している。インドIT業界団体であるNASSCOMによると、2000年には80億ドルだった売上が2016年には、1540億ドルと約20倍にも拡大している。その約8割の1160億ドルは海外からの受注である。すなわち、世界を相手にしたグローバル・ビジネスである。
(続きを読む)



バックナンバー
IIST e-Magazineのバックナンバー検索
(2011年度以降の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 | カテゴリー検索 |

IIST WORLD FORUM メールマガジンのバックナンバー検索
(2001年度~2010年度の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 |

Keirin 2001年度~2010年度まで競輪の補助金を受けて実施していました。

バックナンバーについて

- 2018年度(No.278~No.288) 有識者による論説、東北復興関連の記事、インバウンド観光推進、観光地域づくりに取り組む日本版DMO(計2回)、国際情勢関連記事(計5回)、インド特集(計2回)、海外に挑戦する日本の伝統食、IIST事業紹介(計4回)

- 2017年度(No.266~No.277) 有識者による論説、東北復興関連の記事、インバウンド観光推進(計4回)、AI,IoT関連(計3回)、国際情勢関連記事(計3回)、ロシア特集(計4回)、IIST事業紹介(計8回)

- 2016年度(No.254~No.265)
有識者による論説、東北復興関連の記事(計2回)、地域の活性化(計3回)、インバウンド観光推進(計5回)、国際情勢関連記事、日本の力―進化する製造業(計3回)、IIST事業紹介

- 2015年度(No.242~No.253)
有識者による論説、東北復興関連の記事、地域の活性化(計5回)、キーワードで知る日本、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計2回)、IIST事業紹介

- 2014年度(No.230~No.241)
有識者による論説、東北復興関連の記事、ASEANの経済統合と日系企業の動向(計4回)、中国市場の変化をどうみるか(計3回)、キーワードで知る日本、通商白書、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計3回)、IIST事業紹介

- 2013年度(No.218~No.229)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中央アジアと日本(計7回)、TPPと農業再生(計5回)、IIST事業紹介

- 2012年度(No.206~No.217)
有識者による論説、東北復興関連の記事、メコン圏と日本、グローバル人材育成(計3回)、通商白書、IIST事業紹介

- 2011年度(No.194~No.205)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中小企業の海外進出(計6回)、日本の地域活性化に関する記事、IIST事業紹介

- 2009年度(No.170)~2010年度(No.193)
有識者による論説、経済産業政策の紹介記事、産業界のインタビュー、日本の地域に関する情報発信等。

- 2001年7月16日(No.1)~2008年度(No.169)、月2回配信。
日本の経済、産業、通商に関わる最新情報を中心に配信