IIST e-Magazineのご案内

IIST e-Magazineのご案内
 貿易研修センターでは各界の有識者による時事問題等に関する論説、優れたものづくり企業の紹介、地域経済の活性化に関する情報や、IISTの事業紹介を毎月末に1回無料配信しています。

IIST e-Magazine配信申し込み
IIST e-Magazineバックナンバー


IIST e-Magazineは各分野の専門家が執筆しています。但し、その内容は、日本政府及び貿易研修センターの公式な見解を表すものではありません。


最新号
配信日:2018年3月30日
IIST e-Magazine No.0277号

ノーベル文学賞の現在地点--イシグロさん受賞と日本--
共同通信社文化部長
加藤 義久

 2017年のノーベル文学賞は、英国人作家カズオ・イシグロさんに贈られた。日本生まれの作家の受賞とあって国内でブームが続く。ボブ・ディランさん受賞などで注目度が高まるノーベル文学賞の今と、日本との関係を考える。
(続きを読む)
シリーズ「ロシアの実像を探る~日露の識者が見るロシアの今」(4)
欧州企業の対ロシアビジネス、その現在と未来

欧州ビジネス協会(AEB) 会長
フランク・シュワフ

 ロシアで活動している欧州企業の多くは、今もビジネス環境の法的不透明性に直面しているが、対内直接投資が比較的高水準であること等、ビジネス全体をみると一部には景気回復の兆候が見られる。しかし、米国による新たな対露制裁という潜在的脅威は、外国人投資家の利益にも影響をもたらす可能性がある有害なビジネス環境への不安を、欧州企業に与えている。
(続きを読む)
九州プロモーションツアー2017*
「カギは知識と熱意にある」(2)

株式会社トノループネットワークス代表取締役
トム・ヴィンセント

 IISTは九州経済産業局と共催で、九州へのインバウンド拡大に向けた「九州プロモーションツアー2017」を実施しました。アドバイザーとしてツアーに参加したトム・ヴィンセント氏のレポートの後編を紹介します。
(続きを読む)



バックナンバー
IIST e-Magazineのバックナンバー検索
(2011年度以降の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 | カテゴリー検索 |

IIST WORLD FORUM メールマガジンのバックナンバー検索
(2001年度~2010年度の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 |

Keirin 2001年度~2010年度まで競輪の補助金を受けて実施していました。

バックナンバーについて

- 2017年度(No.266~No.277) 有識者による論説、東北復興関連の記事、インバウンド観光推進(計4回)、AI,IoT関連(計3回)、国際情勢関連記事(計3回)、ロシア特集(計4回)、IIST事業紹介(計8回)

- 2016年度(No.254~No.265)
有識者による論説、東北復興関連の記事(計2回)、地域の活性化(計3回)、インバウンド観光推進(計5回)、国際情勢関連記事、日本の力―進化する製造業(計3回)、IIST事業紹介

- 2015年度(No.242~No.253)
有識者による論説、東北復興関連の記事、地域の活性化(計5回)、キーワードで知る日本、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計2回)、IIST事業紹介

- 2014年度(No.230~No.241)
有識者による論説、東北復興関連の記事、ASEANの経済統合と日系企業の動向(計4回)、中国市場の変化をどうみるか(計3回)、キーワードで知る日本、通商白書、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計3回)、IIST事業紹介

- 2013年度(No.218~No.229)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中央アジアと日本(計7回)、TPPと農業再生(計5回)、IIST事業紹介

- 2012年度(No.206~No.217)
有識者による論説、東北復興関連の記事、メコン圏と日本、グローバル人材育成(計3回)、通商白書、IIST事業紹介

- 2011年度(No.194~No.205)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中小企業の海外進出(計6回)、日本の地域活性化に関する記事、IIST事業紹介

- 2009年度(No.170)~2010年度(No.193)
有識者による論説、経済産業政策の紹介記事、産業界のインタビュー、日本の地域に関する情報発信等。

- 2001年7月16日(No.1)~2008年度(No.169)、月2回配信。
日本の経済、産業、通商に関わる最新情報を中心に配信