IIST e-Magazineのご案内

IIST e-Magazineのご案内
 貿易研修センターでは各界の有識者による時事問題等に関する論説、優れたものづくり企業の紹介、地域経済の活性化に関する情報や、IISTの事業紹介を毎月末に1回無料配信しています。

IIST e-Magazine配信申し込み
IIST e-Magazineバックナンバー


IIST e-Magazineは各分野の専門家が執筆しています。但し、その内容は、日本政府及び貿易研修センターの公式な見解を表すものではありません。


最新号
配信日:2018年7月31日
IIST e-Magazine No.0281・0282合併号

日中間の歴史的交流を通して考えるこれからの日中関係
JCMS(株)アジア交流塾塾長
井出 亜夫

 日中平和友好条約締結40周年と両国の経済関係の進展に当たり、改めて古代以来の日中交流の歴史をたどるとともに、地球環境問題、拡大する格差社会等「21世紀の市場経済システム」が直面する問題を解くカギ・役割が東洋思想(儒仏道)にあることを論ずる。
(続きを読む)
海外に挑戦する日本の伝統食 (1)
 フランスで好評を博した“ねばらない”納豆

いばらき成長産業振興協議会 コーディネーター
酒井 勝

 2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されてから5年。和食は世界で注目を浴びることが増えた。一方、足元の国内では食文化の変化等から、様々な和の食材の消費が減少している。本シリーズでは、日本の伝統的な食材・食品を海外へ広げるため、現地の人々の嗜好や文化に合わせて定義をし直し、展開する取組みを紹介していく。
(続きを読む)
北朝鮮核問題の本質 (3)
 老獪な北朝鮮の交渉戦術に対し、なす術なくゴールポストを近づける米国
 (2018年7月18日正午現在)

元自衛艦隊司令官
香田 洋二

 2018年に入り劇的に変化する北朝鮮核問題について、元自衛艦隊司令官の香田洋二氏が解説する全3回シリーズの最終回。米朝首脳会談を終えて、米朝両国の思惑の違いが浮き彫りになりつつある。北朝鮮問題は今後どのように展開するのか、我々はこの問題にどう対峙すべきか、事態を客観的に考察し、提言する。
【本稿の英語版は9月下旬掲載予定です】

(続きを読む)



バックナンバー
IIST e-Magazineのバックナンバー検索
(2011年度以降の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 | カテゴリー検索 |

IIST WORLD FORUM メールマガジンのバックナンバー検索
(2001年度~2010年度の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 |

Keirin 2001年度~2010年度まで競輪の補助金を受けて実施していました。

バックナンバーについて

- 2017年度(No.266~No.277) 有識者による論説、東北復興関連の記事、インバウンド観光推進(計4回)、AI,IoT関連(計3回)、国際情勢関連記事(計3回)、ロシア特集(計4回)、IIST事業紹介(計8回)

- 2016年度(No.254~No.265)
有識者による論説、東北復興関連の記事(計2回)、地域の活性化(計3回)、インバウンド観光推進(計5回)、国際情勢関連記事、日本の力―進化する製造業(計3回)、IIST事業紹介

- 2015年度(No.242~No.253)
有識者による論説、東北復興関連の記事、地域の活性化(計5回)、キーワードで知る日本、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計2回)、IIST事業紹介

- 2014年度(No.230~No.241)
有識者による論説、東北復興関連の記事、ASEANの経済統合と日系企業の動向(計4回)、中国市場の変化をどうみるか(計3回)、キーワードで知る日本、通商白書、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計3回)、IIST事業紹介

- 2013年度(No.218~No.229)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中央アジアと日本(計7回)、TPPと農業再生(計5回)、IIST事業紹介

- 2012年度(No.206~No.217)
有識者による論説、東北復興関連の記事、メコン圏と日本、グローバル人材育成(計3回)、通商白書、IIST事業紹介

- 2011年度(No.194~No.205)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中小企業の海外進出(計6回)、日本の地域活性化に関する記事、IIST事業紹介

- 2009年度(No.170)~2010年度(No.193)
有識者による論説、経済産業政策の紹介記事、産業界のインタビュー、日本の地域に関する情報発信等。

- 2001年7月16日(No.1)~2008年度(No.169)、月2回配信。
日本の経済、産業、通商に関わる最新情報を中心に配信