IIST e-Magazineのご案内

IIST e-Magazineのご案内
 貿易研修センターでは各界の有識者による時事問題等に関する論説、優れたものづくり企業の紹介、地域経済の活性化に関する情報や、IISTの事業紹介を毎月末に1回無料配信しています。

IIST e-Magazine配信申し込み
IIST e-Magazineバックナンバー


IIST e-Magazineは各分野の専門家が執筆しています。但し、その内容は、日本政府及び貿易研修センターの公式な見解を表すものではありません。


最新号
配信日:2018年5月31日
IIST e-Magazine No.0279号

ASEANの新車販売、2017年は333万台
~日本市場の3分の2の規模に

時事総合研究所 客員研究員
山川 裕隆

 国民所得が増えているASEANでは、自動車市場が拡大傾向にある。2017年のASEANの新車販売台数はインドネシアとタイの2大市場に支えられ約333万台となった。今後も増加を続け、2020年には400万台近くにまで達する見通しだ。
(続きを読む)
シリーズ「インバウンド観光推進」(11)
東京から“近い田舎”~秩父地域を動かした自由で対等な議論の場

一般社団法人 秩父地域おもてなし観光公社 事務局長
井上 正幸

 東京都心から電車でおよそ2時間の近さにある埼玉県秩父地域は、山々に囲まれた大自然と日本の田舎の原風景が広がり、古くからの歴史・文化も数多く残り、観光地としての魅力を兼ね備えています。しかし、観光連携に向けて一つにまとまり、前進していくには多くの試行錯誤が必要でした。
(続きを読む)
北朝鮮核問題の本質(1)
楽観論に支配される世論と現実
(5月7日正午現在)

元自衛艦隊司令官
香田 洋二

 2018年に入り劇的に変化する北朝鮮核問題について、元自衛艦隊司令官の香田洋二氏による解説を3回のシリーズで掲載します。第1回の本稿では、本件解決に向けた南北6項目合意を受けた米韓両国が北朝鮮に対応するための主要条件について考察し、(未だ不確実な状況にあるが) 6月初旬にも予定される米朝首脳会談の行方と核問題解決の可能性について論じて頂きます。
(続きを読む)



バックナンバー
IIST e-Magazineのバックナンバー検索
(2011年度以降の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 | カテゴリー検索 |

IIST WORLD FORUM メールマガジンのバックナンバー検索
(2001年度~2010年度の記事)


| キーワード検索 | 時系列検索 |

Keirin 2001年度~2010年度まで競輪の補助金を受けて実施していました。

バックナンバーについて

- 2017年度(No.266~No.277) 有識者による論説、東北復興関連の記事、インバウンド観光推進(計4回)、AI,IoT関連(計3回)、国際情勢関連記事(計3回)、ロシア特集(計4回)、IIST事業紹介(計8回)

- 2016年度(No.254~No.265)
有識者による論説、東北復興関連の記事(計2回)、地域の活性化(計3回)、インバウンド観光推進(計5回)、国際情勢関連記事、日本の力―進化する製造業(計3回)、IIST事業紹介

- 2015年度(No.242~No.253)
有識者による論説、東北復興関連の記事、地域の活性化(計5回)、キーワードで知る日本、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計2回)、IIST事業紹介

- 2014年度(No.230~No.241)
有識者による論説、東北復興関連の記事、ASEANの経済統合と日系企業の動向(計4回)、中国市場の変化をどうみるか(計3回)、キーワードで知る日本、通商白書、日本の力―進化する製造業(IIST取材記事、計3回)、IIST事業紹介

- 2013年度(No.218~No.229)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中央アジアと日本(計7回)、TPPと農業再生(計5回)、IIST事業紹介

- 2012年度(No.206~No.217)
有識者による論説、東北復興関連の記事、メコン圏と日本、グローバル人材育成(計3回)、通商白書、IIST事業紹介

- 2011年度(No.194~No.205)
有識者による論説、東北復興関連の記事、中小企業の海外進出(計6回)、日本の地域活性化に関する記事、IIST事業紹介

- 2009年度(No.170)~2010年度(No.193)
有識者による論説、経済産業政策の紹介記事、産業界のインタビュー、日本の地域に関する情報発信等。

- 2001年7月16日(No.1)~2008年度(No.169)、月2回配信。
日本の経済、産業、通商に関わる最新情報を中心に配信