お問い合わせ

国際情勢講演会のご案内  平成29年度 IIST国際情勢シンポジウム
 『緊張高まる米中対立』

 我が国対外経済政策の円滑な遂行を図っていくため、変動する国際政治・経済情勢を的確に捉え、対応策を検討することを目的に、専門家を委員とする「IIST国際情勢研究会」を非公開で行っています。
 先ごろ、アメリカのトランプ大統領は、日本、中国を含むアジア各国を歴訪しましたが、中国では、習近平主席との首脳会談で、終始友好ムードが強調されました。しかしながら、北朝鮮問題や南シナ海の安全保障をめぐる米中の協調は依然として不透明です。
 本シンポジウムは、アメリカの政治を専門とされる、研究会座長の久保文明東京大学教授をはじめ、各分野の第一人者である研究会委員を講師に、『緊張高まる米中対立』をメインテーマとして開催します。中国政治を専門とされる高原明生東京大学教授には、新体制のもとでの対米、対日、対南シナ海政策について、東南アジアの政治・安全保障を専門とされる佐藤考一氏には、南シナ海における最近の動向について、また、ゲスト講師に海上防衛の最前線を経験された元自衛艦隊司令官(海将)の香田洋二氏を迎えて、米中の軍事力強化の現実とそれぞれの戦略について伺います。
 多くの皆様のご参加をお待ちいたしております。

日時:平成29年12月19日(火)13:30〜16:30(受付開始:13:00)
場所:東海大学校友会館「阿蘇の間」
   千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階
   TEL:03-3581-0121
  (地下鉄銀座線虎ノ門駅5番または11番出口より徒歩3分)
主催:一般財団法人貿易研修センター(IIST)
後援:日本商工会議所
   一般社団法人 日本貿易会
   独立行政法人 中小企業基盤整備機構
参加費:1,000円(税込み)(当日受付にてお支払いください。)
定員:120名
申し込み締め切り:平成29年12月14日(木)

講師:
▪久保 文明 氏 東京大学大学院 法学政治学研究科 教授
▪香田 洋二 氏 ジャパンマリンユナイテッド顧問/元自衛艦隊司令官(海将)
▪高原 明生 氏 東京大学大学院 法学政治学研究科 教授
▪佐藤 考一 氏 桜美林大学 リベラルアーツ学群 教授

平成29年度 IIST国際情勢シンポジウム 詳細PDF



平成29年度 IIST国際情勢シンポジウム
参加申し込みフォーム(2017/12/19)


※ (一財)貿易研修センターが開催する講演会、シンポジウム等の開催案内をメールでお受け取りになりたい場合は、 こちらからIISTサポーターズへご登録(無料)をお願いいたします。

*必須入力項目


* 姓(記入例:田中)  * 名(記入例:太郎)
(全角)   (全角)

*会社名、団体名(記入例:○○株式会社)
(全角)
該当する内容がない場合は「なし」とご記入ください

*部署(記入例:総務部)
(全角)
該当する内容がない場合は「なし」とご記入ください

*役職(記入例:部長)
(全角)
該当する内容がない場合は「なし」とご記入ください

領収書の宛名(記入例:一般財団法人 貿易研修センター)
(全角)
領収書に記載する会社・団体名を正式名称でご記入ください。
※ご記載のない場合は、個人名でご用意いたします。


* メールアドレス
(半角)

* メールアドレス確認用
(半角)
(誤入力防止の為、上記メールアドレスと同じアドレスをコピー&ペーストを使わずにご記入下さい。)

このシンポジウム開催を知ったきっかけ
チェックボタンを選択、またはその他の欄にご記入ください。

 IISTからメールでの案内
 IISTウェブサイトを見て
 日本商工会議所
 (一社)日本貿易会
 (独)中小企業基盤整備機構
 (一財)安全保障貿易情報センター(CISTEC)

その他: (全角)


参加費1,000円は当日受付にてお支払ください。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール


参加申し込みができない場合は?
1.ERROR1が出る場合は、殆どの場合ご使用のセキュリティ対策ソフト(サービス)やファイアーウォールの設定が原因です。セキュリティ対策ソフトのマニュアルをご覧頂き、iist.or.jpを信用済みサイトへご登録(リファラの遮断の解除)をお願いいたします。
また職場等でプロキシサーバーを導入されている場合、同エラーがでることがありますので、ネットワーク管理者にご相談ください。

2.サーバーにアクセスが集中している場合(500番台のエラーが出る場合)は、お手数ですが、しばらく時間をおいてから再度お申込みいただけますようお願いいたします。

受付メールが届かない場合は?

1.記載いただいたメールアドレスに誤りがあった場合、受付メールが届きません。
ブラウザによっては、以前使用したメールアドレスがメール記入途中に表示されるものがありますが、まちがったメールアドレスが記憶されている場合がありますので、表示されたメールアドレスを選択せず、最後までタイピングしてご記入をお願いいたします。


2.携帯電話、スマートフォンのメールアドレスからお申込みで、【PCからのメールを受信しない】設定の場合は、受付メールが届きませんので、【受信する設定】にしていただくか、PCからのメールを受信できるメールアドレスでお申込みをお願いいたします。

3.メールセキュリティーが厳しい法人のメールアドレスの場合は、サーバーでフィルタリングされてしまうことがありますので、法人メールアドレスでお申込みで受付メールが届かない場合は、違うメールアドレスでのお申込みをお願いいたします。

コメントは受け付けていません。