最新号 メールマガジンの登録・解除・変更 バックナンバー お問い合わせ

配信日:2011年1月20日

2011年を迎えるに当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

財団法人 貿易研修センター
専務理事

赤津 光一郎


 2010年は、リーマンショックから世界経済が回復する中で、新興国経済の影響力が一層大きくなった年でした。新興国経済の勃興に伴い、経済活動のグローバル化はますます進み、日本経済への影響も大きくなってきました。もはや地域や企業の大小を問わず、企業活動は海外とのかかわり抜きに語ることができなくなってきています。

 このようなグローバル化の波は地域統合の進展によって加速されています。2010年には横浜でAPECが開催され、アジア太平洋地域でより質の高い成長とより安心で安全な経済環境を実現する共同体の構築にむけた取り組みについて合意されました。

 このような経済活動のグローバル化や地域統合の進展に、日本企業が的確に対応するとともに、アジア太平洋地域の各国・地域と共存共栄の関係を築いていくためには、グローバルに活躍する人材の育成が急務です。同時に、対外関係の円滑化のためには、日本の経済文化に対する理解の深化も重要な課題と言えます。

 そのような意味で、貿易研修センターが行ってきている、グローバルな人材の育成や対日理解の促進にむけた様々な活動は、今後ますます重要性を増していくものと考えています。

 2011年も、貿易研修センターが果たすべき重要な使命を、着実に実行していきたいと考えております。皆様のご支援を心からお願いする次第です。


 
 
 

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1丁目1番20号 虎ノ門実業会館2階 一般財団法人 貿易研修センター
TEL:03-3503-6621
FAX:03-3501-0550
E-mail:iist-emg@iist.or.jp